4月1日の震源・・トカラ列島近海の群発地震 2016年の発生を見て! フィリピン海プレートは沈み続けているのか?

この記事は3分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

トカラ列島近海の群発地震

今回は地震に触れてみます。
トカラ列島周辺海域は、今に始まったことではないのですが、忘れたころに連続して揺れます。

トカラ列島 地震

項 目
1 4月1日のトカラ列島の地震
2 2016年の発生状況(4月1日から見る) 
3 フィリピン海プレートは沈んでいる?

4月1日のトカラ列島の地震

再び事実を認識しています。
気象庁、NHKなど見るとこのような状況です。

トカラ列島小宝島近海で4月1日の朝、地震発生

08時29分頃

震度2 M2.1
北緯29.2度、東経129.3度 トカラ列島近海
(震源の深さ10km未満)

08時20分頃

震度3 M2.5
北緯29.3度、東経129.3度 トカラ列島近海
(震源の深さ10km未満)

07時42分頃

震度1 M1.5
北緯29.2度、東経129.3度 トカラ列島近海
(震源の深さ10km未満)

07時36分頃

震度1 M1.5
北緯29.3度、東経129.3度 トカラ列島近海
(震源の深さ10km未満)

07時32分頃

震度1 M1.5
北緯29.2度、東経129.3度 トカラ列島近海
(震源の深さ10km未満)

周知の事実ながら、フィリピン海プレートユーラシアプレートとぶつかり合う(沈み込む)場所に近く、南海トラフの地震とも関連性が高いとの話はよく聞くところ。

その中で今回は連続したものを単発で見ると、さほど気に掛ける大きさではない様子。
ですが、1月からのその発生頻度の高まりが気になるところでしょう。
ちなみに、2月は連続地震が11日に7回も発生、群発性地震はこの日を含め結構発生しています。

再度、あらためて今年2016年からの発生状況を見るとこういうものです。

2016年の発生状況(4月1日から見る)

気象庁情報などに目を通すと次のとおりですね。
震源はトカラ列島近海・・違いはありますが、通じて、北緯29.3度、東経129.1度あたりを中心に起きているようです。

小宝島 地震

では、先ほどの4月1日以外の2016年の発生状況を並べてみます。
いずれも気象庁のデータ等を参照。
緯度、経度は丸くして並びは発生日時の新しい順です。

3月14日

16時03分頃 震度3 M5.3
北緯29.7度、東経129.3度 トカラ列島近海
(震源の深さ224km前後)

2月19日

19時07分頃 震度1 M2.1
北緯29.9度、東経129.9度 トカラ列島近海
(震源の深さ7km前後)

2月14日

06時44分頃 震度2 M2.7
北緯29.2度、東経129.3度 小宝島近海
(震源の深さ10km前後)

2月11日(連続7回)

 04時25分頃  震度1 M2.5
 04時21分頃   震度1 M2.7
 03時57分頃  震度2 M2.2
 03時46分頃   震度2 M2.9
 03時36分頃  震度1 M2.1
 03時32分頃   震度2 M2.8
 03時26分頃   震度1 M1.9

北緯29.2度、東経129.2度 小宝島近海
(震源の深さ10km)

2月6日

22時40分頃 震度1 M2.6
北緯29.3度、東経129.2度 小宝島近海
(震源の深さ13km)

2月3日(連続12回か?)

 07時48分頃  震度1 M2.0
 07時41分頃  震度1 M1.5
 07時19分頃   震度2 M1.8
 07時19分頃   震度2 M2.2
07時19分頃は2回発生
 06時59分頃  震度1 M1.6
 06時56分頃  震度1 M1.5
 06時54分頃  震度3 M2.3
 06時54分頃  震度3 M2.7
06時54分頃は2回発生
 06時49分頃  震度1 M1.9
 06時48分頃  震度1 M1.5
 06時46分頃  震度1 M1.9
 06時44分頃  震度1 M1.6

北緯29.3度、東経129.1度 子宝島近海
(震源の深さ10-14km)

2月2日

 20時00分頃  震度3 M3.1

北緯29.3度、東経129.5度 悪石島近海
(震源の深さ16km)

1月22日(連続5回)

 17時30分頃  震度1 M1.8
 17時25分頃  震度1 M1.7
 07時26分頃  震度1 M1.6
 05時23分頃  震度1 M1.8
 05時19分頃  震度2 M1.9

北緯29.4度、東経129.3度 小宝島近海
(震源の深さ10km前後)

1月14日

08時24分頃 震度1 M2.1
北緯29.5度、東経129.7度 悪石島近海
(震源の深さ10km前後)

1月13日

06時30分頃 震度1 M2.1
小宝島近海
(震源の深さ10km前後)

1月1日(連続3回)

 11時32分頃  震度1 M1.7
 11時27分頃  震度1 M1.6
 11時20分頃  震度1 M1.8

小宝島近海
(震源の深さ10km前後)

とにかく、年明けアトの2016年、多いですね。
特徴は大きい地震ではなく小さい地震が多い。

また被害を及ぼすような津波が生じていない。
これは幸いです。

トカラ列島群発地震(2016.7.4)

トカラ列島 地震

フィリピン海プレートは沈んでいる?

地震に詳しい学者さんが言葉にしています。
フィリピン海プレートがユーラシアプレートとぶつかり合う(沈み込む)場所。

ということは揺れる場所、これは承知しておくところでしょう。
とにかく、フィリピン海プレートの活動が随所で活発なのか?
それだけは想像できます。

また、こちらも繰り返しになりますが、電離圏(層)の電子数を表すTEC値が地震の発生と関わりを持つ話もあるのです。

ツイッターでもいろいろと語る人はいます。
これも無視できないでしょう。

NASAの表示するリアルタイムのTECマップもトカラ列島に限らず地震の発生を考える上で、参考になると思われるのです。

ともかく、いたずらに無用な騒ぎを起こさないために情報は取り入れた方がよいですね。
地震が起こるたびにこれは思います。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ポーラ 化粧品
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。