選挙演説時のヤジ、妨害行為をさらに強く警察は取り締まらんのかな? 「安倍ヤメロ」はいかんよ!

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク

ラビカリです。

今回はちょっと疑問というか不満をめいたことを
一つ。

ホント、選挙演説時のヤジとか
何かよくわからんのですが
徒党を組んででっかい声で騒ぐさま
これへの対処の仕様はないのでしょうか。

うるさくて演説者の声が聞こえませんし
そうした雑音が非常に耳障り。

そもそも
そんなヤジや騒音を聞くために選挙演説を
「聞きに来たわけではないんだよ」

と言いたくもなります。

そして
なぜか、自民党関連の議員が演説を行うと
その傾向は強まる様子。

要するに反自民党関連の方々の妨害?
なのでしょう。

たとえば左翼の人たちのいやがらせ?
でしょうか。

基本、どんなに思想信条が違えど
選挙の演説であれば
まずは聞くことが肝要と思うのですが
どうでしょう。

と、このように思っているさなか

報道を見るとこうした内容が表れています。

安倍首相の参議院選挙候補者への応援演説で
妨害行為が起きているとのこと。

安倍ヤメロ
というもの。

「ああ、やっぱりあるんだなあ」
とあらためて納得するほど。

さらに、このようなできごともある様子。
演説を見て聞いている人たちが
被害を受けるなどの影響が出ているとも
(たとえば、スマホを壊されるとか)

これはいかんでしょう。

公職選挙法の縛りでは
どの程度、選挙演説の際に妨害行為
(ヤジ含む。)を行えば・・

取り締まりの対象になるとか、どうとか
表れているのか、存じませんが

聞く側が安心して
候補者などの言葉を耳に入れられない時点で
基本アウトと思うのです。
どうでしょう。

警察には候補者、応援者、聴衆の安全などを
大いに考慮して
取り締まりに尽力されんこと期待するばかり。

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 日本死ね 保育士
  2. 世相 雑学
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。