斬新さは認めても4輪カートが公道走るは怖くない? インバウンドに人気があっても東京の街中はちょいと?

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。
全然知らなかったカートについて。

今、マリカートを真似したような4輪カート
これの人気があるようです。
特に、インバウンドの訪日外国人から注目を
結構浴びているともありますね。

ちなみにマリカートとは丸めるとこれ。
任天堂が作ったものですね。
あのスーパーマリオのドタバタのアクション
レースを繰り広げるゲームでしょう。

ちょいと特徴的なところは飛んだり跳ねたり
するような場面が多いという点でしょうか。
もちろん、乗り物のカートがピョンピョン!

4輪カート マリカート

そこでそれに目を付けたと思われるところが
カートにマリオを引っかけた?

おそらくはそれでマリカーと名づけた?

さらに、それを公道で走らそうと思いついた!
のでしょう。

ということで、そういう車のなのかバイクな
のかわからない乗り物が東京の街中を走って
いるとあるのです。

しかも着ぐるみというのか仮装してノーヘル。
ヘルメットもないそうです。

さっそく、その画像を見るとですね。
面白そうです。
それは認めますけど。

法的にも公道で走ることは問題ないようです。
ですが怖い!

ダンプとかトラックからは見えないでしょう。
もし、双方の車両が込み合う道に入ればです。

その先はいつも安全というわけにはいかない
と思うのですけど。
どうでしょう。

このマリカート風のカートを見ると、カート
らしく車高が低いですね。

当然かもしれませんけど。

ですから、他の車両からの視認が遅れて怖い
状況にならないかと想像するのですが、営業
側はどう考えているのでしょう。

さらに、マリカート風のカートはレンタルと
ありますから、貸し出し後の事故を想定して
いるのでしょうか。

内容にもよるでしょうけれど。
会社もダメージを受けると思うのです。
そのあたりは計算している!

営業もできるところまで・・。
と考えているのでしょうか。

ただ、このマリカート風のカートの貸し出し
営業は今始まったものではなく、2ないし3年
の実績もある様子。

ということは、今のところは事故発生はない
のでしょう。
ただ、これからも大丈夫とは言い切れないと
も思うのです。

話変わって、最近の報道にはこうした事態が
起きていることも伝えています。

これは危険という視点ではありません。
ですが、マリカート風のカートをお客さんに
貸し出すことに関わる様子。

任天堂のマリオのキャラクターの着ぐるみを
貸し与え、また宣伝用の画像にそれも用いて
いることから任天堂が怒っているようです。

具体的には著作権侵害として損害賠償を起こ
しているとありますね。

さもありなん。
とも思いますけど。

ともかくですね。
公道、そこを走る!
後々の憂いを払拭するための検討は必要かと
捉えるのです。

どうでしょうね。
今回も徒然ながらもこのように思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. TPP データ保護期間
  3. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。