奄美大島の奄美空港で起きたウソのようなバニラエア航空機の搭乗法を聞いて! でも、予約時、車椅子・・と伝えなかったらしい!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

【2017.6.29 修正します。】
これ、タイトル含め修正します。「一般報道のみが正しきことでは非ず」の言葉もありますゆえ。

元タイトル
『奄美大島の奄美空港で起きたウソのようなバニラエア
航空機の搭乗法を聞いて!手助けぐらいしてもよいので
は?』

修正・・新タイトル
『奄美大島の奄美空港で起きたウソのようなバニラエア
航空機の搭乗法を聞いて!でも、予約時、車椅子・・と
伝えなかったらしい!



搭乗法・・車いす

今回も徒然に思うことです。
奄美大島の奄美空港で起きたウソのような話。
バニラエア航空機の搭乗法に関して。

バニラエア 車椅子

車椅子の乗客をタラップの階段を這わせて上がらせる?
格安だとそうしたことはサービス外になるということで
しょうか。

【修正追加】
ですが、今回の該当利用者は車椅子を使用する身であることを予約時告げていなかった様子。
となると、格安ゆえ、サービスを削ってのことでしょうから、バニラエアとしては当惑した!
それは十分考えられます。

このバニラエア、結構、北海道とか出かけた時に使った
けど。
不愉快さを感じることはなかったのですよ。
ですからね、ちょいと驚き。

バニラエア 車椅子

過去数回、中国人の乗客が騒いでいても日本人への対応
ほど、はっきり言わず、アマイ印象はありましたけど。
それ以外は頭に残るものはないですね。

確かに中国人。言うこと聞かないし、大きな声でまくしたてる人も、その時は多かったので暴れても困る!という思いもあったかもしれません。

でも、今回は残念です。
たまたま、そのフライトの搭乗員、空港職員に機転の利
く人がいなかっただけかも?

【修正追加】
でも、どうなんでしょう。
タラップを素手で這い上がる行為を考えると。
単に乗りたいだけではなく、この姿が世間に知られることを意図していたかも。

同時に、手助けできないぐらいの勢いがあった!
それも想像に難くありません。

そもそも航空機に向かうまでにゲートがあるでしょう。
ですから、最初のチケット確認の時に何らかのやりとり
があると思われるのです。
いきなり航空機前のタラップを這い上がる行為が生じる
とは考え難いかと。

【修正追加】
何か、不意打ちめいたものがあったのか。
押し切ったのか。
航空会社がほったらかしたのか?
詳細はわかりませんが、ただ、基本、搭乗航空機前への移動が終わっていることを考えれば、航空会社が相応の対応を用意していたと思うのです。
振り切ったのでしょうか?

ともあれ、もう少し何が問題でこうなったか!
それを明らかにすれば、今後同種の事案の発生を防げそ
うな気もします。

今回も徒然ながら、このように思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。