常磐道あおり運転の容疑者、逃走中だけど、この種の事案を起こしたら免許を与えるのやめたら!

この記事は2分で読めます

ラビカリです。

今回はこちら

常磐道あおり運転の容疑者、逃走中だけど、この種の事案を起こしたら免許を与えるのやめたら!

・・です。

僕は疎いと言いましょうか
知らなかったのです。

で、何かといえば
あの常磐道であおり運転を行い
20代の男性をボコスカ殴った悪い奴

まだ
捕まっていなかった、いや捕まっていない
・・のです。

パラパラッと過去の報道など見直していたら
出てきました。

事件はこうですよね。

● 日時
8月10日 午前6時過ぎ

● 場所
常磐自動車道
(茨城県守谷市)

● 事件タイプ
煽り運転かつ暴行

● 事件対応の現状
傷害容疑で逮捕状発出、全国指名手配へ

● 容疑者
会社経営者(不動産事業)
お金持っている人なんでしょう。

とにかく、捜査中であって
今もどこかに潜伏か、逃走中ということかと

それにしても、この種の事件と言いましょうか
事案はなくなりませんよね。

表に出ないだけで、高速道路を走行すれば
走行車線と追い越し車線を行ったり来たりする
車両を見かけますし

急にブレーキをかけて、急減速するものも
ありますからね。

いわゆるケンカ、バトルか
と思われるような走行を行う者がいるのです。

何が不満なのか
抜かれたことが気に入らないのか
それはわかりませんが

あおられた、危険走行でお返しを受けた当事者も
さることながら

「巻き込まれたらイヤだなあ」
と思うこちらも傍で目に入れて
不思議かつ不快になること、これしきり・・。

警察にはここで申し上げても
「俺たちだって、やっているんだよ」
と反論されるかもしれませんが

やはり、言葉の向け先は警察となるので
続けますと

スピード違反は当然かもしれませんが
こうしたあおり運転などの危険走行を行う者を
ビシバシ取り締まって

悪質な者に対しては
即時免許証没収、資格はく奪などの措置
取れるようになって欲しいものです。

・・と
今、常磐道煽り運転の容疑者逃走の話題を
見て思うばかり。

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

追記 捕まった

8月18日の夕刻、報道において
大阪で捕まったとのこと。
まずは、一つの段階を越えたようです。

(追記オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。