【アノニマス】 DDOS攻撃が22日夕から24日午前にかけて? 断続的に成田空港ホームページが一部ダウン?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

今回、成田空港のホームページが
DDOSと思われる攻撃を受けたこと。

門外漢ながらも思うのです。

成田空港への攻撃?

報道によれば
成田空港のホームページが
DDOS攻撃の被害から復旧
しました。

復旧前は一時的なアクセス集中
(DDOS)
これによってホームページの
通常展開が困難になったとのこと。

断続的に22日夕から
24日午前にかけてのできごと
。)

それがなんとか24日10時台に
攻撃を受ける前に戻ったのです。

また
旅客機の安全運航に関わるものに
影響はなかったともあります。

まずは、よかったです。

しかしながら関係する
当事者、担当者は大変な様子。

頭が下がります。

スポンサードリンク

今回の一連の事件のはじまりは
アノニマスを名乗る者が

Twitter上に成田空港への
サイバー攻撃を行う趣旨
内容の
書き込みを行ったことから
とあります。

そのためか
アノニマスの行動として
騒がしく扱われている様子。

アノニマス 成田空港

ともかくも
被害を受けた成田空港は

復旧には4時間かけたものの
午前10時50以降は本来の役割を
果たせる
ようになったとあり

まずは安心ということでしょう。

ただ今年に入り多いのです。

日産自動車、金融庁、成田空港
短い期間に連続して起きています。

国としての対応も今以上に
具体的に講じて欲しいところでしょう。

例えば
サイバー・ネットのテロ対策として
システムエンジニアの育成
同雇用枠の確保・拡大を図るとか
・・ですね。

こうした動きが
目に見えるようになると人々の不安も
今よりは和らぐように思えます。

一方
アノニマスの狙いは何であるのか?

これも謎です。

捕鯨反対、イルカを殺すのが反対
と言っているようです。

ですが
得体の知れない環境保護者・団体の
片棒を担ぐだけにしか見えません。

これでは
人々の目には「いやがらせ」
程度にしか映らないでしょう。

もともと
Vフォー・ヴェンデッタ
(V for Vendetta)
』を模倣?

あるいはイメージして
昔の英国の反乱者
ガイフォークス」を演じている?
・・ものらしいのですが

なぜ
それが捕鯨反対
イルカ殺処分反対として

OpKillingBay』の流れで
行っているのか?

不思議です。

ともかくも
このようなサイバー攻撃。

これでは日本人がアノニマスに
共感・共鳴することはないでしょう。
・・と思うのです。


それにしても、どうなったのか?
ISへの攻撃は?

どうせ攻撃を行うのであれば
日本よりもそちらと思うのです。

昨年の暮れに、12月に
いわゆるイスラム国へ攻撃を行うと
宣言していたとありました・・が。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。