ロシアの車が通行止めの道を走る! 大阪配備の警察の警備体制を試した?

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク

ラビカリです。

今回は警察、ちょっと、ビックリしたかな?

ロシアの車が通行止めの道を走る!大阪配備の警察の警備体制を試した?

と思うこと。

いくつかの報道から
G20で規制されている高速道路を
走行できないロシアの車両が走っていた様子。
※ 産経

先導車なしで単独走行か

ロシア総領事館の車(読売)
※ 運転手は外交関係のロシア人女性

しかも
該当道路は全面通行止めとされる阪神高速。

まあ、こうしたことは外国人が多く集まる
G20時であればこそかもしれません
・・が

また、起きても
おかしくはないことかもしれません
・・が

同時に、大胆な行動に出られるほど
ロシア人から見る日本社会は安心できるのか?
いや、怖れるにたらずなのか?

「日本の警備体制はいかがなものか」と試したのかもしれませんよ。(少々、意地悪っぽく見れば・・)

と思わせるとともに
その心胆が垣間見えるできごとにも映るのです。

基本・・
良い人、悪い人を問う前に
注意する気持ちを持つことはあらためて必要
と思うのです。

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. NEM 雑所得
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。