茂木敏充外相、しっかりした方だ!

この記事は2分で読めます

ラビカリです。

今回はこちら

茂木敏充外相、しっかりした方だ!

・・です。

茂木敏充外相が明言していましたね。
(13日の記者会見)

韓国の大法院の判決は「違反」である!
・・と。

これはまさに「言うべきは言う!」との姿勢を
強調したものに映り、とても大事と思うのです。

これまで韓国側から
常に言われっぱなしの案件
いわゆる徴用工判決に対し

日韓基本条約付随の日韓請求権協定で
両国民の財産、権利に関する諸問題は
終っている!

と表したのです。

それは、このように
「完全かつ最終的に解決済み」
「判決は協定に明確に違反している」

さらに、この趣旨も付言しています。

韓国裁判所の判決は『日韓請求権協定』違反

決めましたね。
外交の責任者はこうあるべきなんでしょう。

ただ
韓国側は茂木外相の発言には相当不満らしく

特に
ハンギョレ新聞はこれまでの新閣僚の発言まで載せ
日本政府への批判を展開しています。

〇 茂木敏充 外相(重複しますが載せます。)
「国際法違反の状態を一刻も早く是正することを
要求する」

〇 菅原一秀 経済産業相
「旧朝鮮半島出身労働者問題をはじめ
韓国の文在寅政権側で否定的な動きが相次ぎ
非常に難しい状況が続いている」

〇 河野太郎 防衛相
「日韓軍事情報保護協定(GSOMIA)や
日本の輸出管理について
やや直情的と思われるリアクションがある」

要はハンギョレ新聞が言いたいことは
日本の新改造内閣は右翼的であり
反韓に満ちたものと言いたい様子。

ですが
もともとは韓国政府の反日的姿勢が
もたらしたものでしょう。

とはいえ
韓国側をこれだけいきり立たせることは
逆に今回の内閣改造は正しかった!
と見なせるわけで

韓国はドシドシ頭に血を登らせてもよいから
そのアトは、ゆっくり時間をかけてもよいので
熱をさまし冷静になってもらうことを
期待するばかり。

ならんか?
無理か?

でも、そうしないと
韓国経済が持つかどうかわかりませんよね。

今の韓国の状況では日本の会社・企業が
同国と交流を持つことは危ういでしょう。

同時に世界各国も、日韓の状況を見て
足踏みするのではないでしょうか。

やはり
早く冷静になることが賢いと思うのです。

ということで
今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。