文部科学省の偉い人はよく捕まる! 道徳欠如、ズルとお金が好きですか?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


ラビカリです。

今回は「文部科学省の役人はよく捕まる」です。
ホント、悪いことばかりしているようですね。

裏繰り入学とか、タダで飲み食いしたとか
正しいことを教えなければならない文部科学省が
これではよろしくないでしょう。

今回は裏口入学とは別の事件です。

コンサルタント会社役員から
約140万円相当の接待を受けたようです。
(安い金額で退職金失う?)

JAXAの理事時代に川端和明容疑者は
平成27から29年にかけて、飲食店などで
接待を受けた疑いがあるのです。

いけませんね。

会社の人はタダで飲み食いはさせませんから
何か、裏があると思わないと、だめですよ。

基本、役人、公務員は会社の人と夜の部で
会わない方がよいのです。

必ず、何か、魂胆があるのでは。
もし、それを知って、お付き合いしていたなら
言い逃れはできないでしょう。

それでは少々、世間の声を頂戴してみましょう。

仕方ありません。
このぐらい言われても、やむなしでしょう。
文部科学省・・のこと。

悪いことが続いていますからね。

こちらも厳しいお言葉ですが
しかし、文部科学省の身から出た錆です。
致し方ありません。

こちらの方も厳しい!
でも、多くの国民は同じ思いでしょう。

ほかにもいくつか頂戴してみましょう。

怒りと嘆きの声がホント、多々あります。

とにかく、文部科学省、こんな状態で
マトモに仕事をしているのでしょうか。

かなり怪しい存在に見えます。

この際、正常化を図るべく、トコトン膿を
出さないと次世代の子供たちがかわいそうです。

今回はここまでとなります。
あまりにひどい話しか出てきませんから。
かつては行きたい省庁だったのに・・。

お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリです)

世相 雑談

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. JXTG 石油元売り
  2. 世相 雑学
  3. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。