舛添要一 東京都知事 に対し・・公私混同極まれり・・都民怒り爆発か? 都議会の総務委員会理事会は集中審議を行う模様!

この記事は3分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

今、日本で一番カッコ悪い知事に見える
東京都知事の舛添 要一 氏のこと。

今度は8日、給与の減額を提案したようです。
窮余の策として思いついたようですが

もう、今となってはその程度のことでは
収まらないように見えます。

項 目

1 給与の減額・・もう追いつかない!
2 東京都の総務委員会は集中審議へ?
3 自民・公明は辞め時をいつと見る?

スポンサードリンク

給与の減額・・もう追いつかない!

8日の一般質問終了後に
舛添要一 都知事は

自らの給与を減額する条例案を
近く提出する考えがあるとして
議会に申し入れたようです。

報道等から
「金にせこい」
あるいは「お金に汚い」などと

お金にまつわる者が多いだけに
金銭的に目に見える材料で

防波堤を巡らしたようにも
受けとれますが、遅きに失した感じ。

給与は
月額145万円とあり

減額幅は検討するとのことでしたが
漏れ伝わるところでは半額との話も
あるとのこと。

今さら何を言い出すのか
という感じもしますが

舛添要一 都知事は身にかかる火の粉を
振り払おうと懸命な様子です。

ですが
自身を取り巻く状況を
いささか甘く見ている?

給与の減額、仮にそれが半額であったとしても
もう収まらない・・。

東京都民は、おそらくその大半の人々は
舛添要一 都知事に辞めてほしい!
という一念に見えます。

これを覆すためには
好きなお金は「いりません」
ぐらいのことを言葉にしないとダメでしょう。

例えば
残りの任期は無報酬で働くので
容赦をお願いするような姿勢を示さないと

東京都民は納得しないと思いますが
どうでしょう。

Twitter 上にはブチぎれたような声が多いです。
一つ一つに納得というか、こういう声が挙がるのも
やむなしでしょう。

東京都の総務委員会の動きは?

ところで
都議会の動きに関する報道を見ると

7日も8日も舛添要一 都知事は
同じような発言を繰り返すのみとあり

質疑の時間切れを
待っているようにも見えます?

しかし、9日午前において

 都議会の総務委員会(15名)の理事会

・・は

舛添要一 都知事が行ったとされる
政治資金の私的流用問題について

 集中審議

・・をすると決めたとあり

第2定例会が15日に閉会しても
審議は別建てで行うようです。

ただし
地方自治法第100条に基づく

 百条委員会の設置を行い追及調査

を試みるような話は出ていないようです。

何が何でもこの時期に辞任に追い込むという
考えはないようです。

東京都にとって
ご本人である舛添要一 都知事が
自ら「辞める!」と発言すれば

時間とお金の浪費を少しでも
抑えられるような気もしますが
もうちょっと時間はかかるのでしょう?

仮に強く辞めさせたいと
都議会が真剣に考えるのであれば

舛添要一 都知事に対する
不信任決議という対応も
あると思われますが

諸刃の剣というか
都議会の解散権は都知事にあるので
対抗してくることもあるでしょう。

結局、追い込んだ辞任はできないようです。
基本的にはリコールへ持ち込む方法が遠回りながら
都庁から去って頂きたいなら有効かもしれません。

しかし、こちらもハードルは高そうです。

自民・公明は辞め時をいつと見る?

舛添要一 都知事と対極に位置する
都議会への批判もかなり強いようです。

大きな声のうちの一つとして
自民党と公明党の都議会議員は
辞めさせる方向に動いていないということで
やり玉にあがっている模様。

また
自民党と公明党は
事前に舛添要一 都知事との間に

質疑事項について
どのようにやり取りを行うのか

さらには、決めごとがあるのではないか
・・とも言われているようです。

ただし、明確なものはない様子。

そして
一部では、辞任の XーDay は

9月以降になるのではないか?
・・との噂もあるようです。

4年後の8月には
東京オリンピックが開催されることもあり
今夏に、舛添要一 都知事が辞任すると

東京都知事の任期は4年のため
次の次の知事選挙が

4年後の東京オリンピックと重なることを
懸念しているようにも見えます。

東京オリンピックの警備にも
影響を与える可能性が
あることからためらっている?

ですから、現在の都議会
第2定例会のアトの第3回を
9月以降に開き

その時に舛添要一 都知事に
引導を渡すのかもしれません。

今後も気になるところです。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  3. 世相 雑学
  4. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。