大阪の府知事、市長選挙で維新と戦う・・安倍首相、大阪の自民党さんは立民やら共産党と共闘はいいの?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ラビカリです。

今回はいささかクソ真面目に考えること。
素朴にイカンのではないか
と言いましょうか
「こんなんありなの?」

・・とも思うこと。

これ・・

『大阪の府知事、市長選挙で維新と戦う・・
安倍首相、大阪の自民党さんは
立民やら共産党と共闘はいいの?』

そして
国会での審議を見ていると
大都市法に裏付けを持つ大阪都構想は
「いい」ものではないか
と思いますけど。

(政治家が決めて終わりではないのです。)
(住民投票もあるのです。)

維新(日本維新の会)の足立康史議員が
衆議院の経済産業委員会、ほかに総務委員会で
場に応じ主張の濃淡の違いはありますが
大都市法と大阪都構想に触れています

傾聴に値すると思いますよ。

『大都市法』
大都市地域における特別区の設置に関する法律

地方自治体(この場合、道府県)において、政令指定都市と近傍の自治体の人口密集地域が、市町村を廃止し特別区を設けることができる趣旨のもの。

住民の投票で決める機会もあるわけですから
そんなに目くじら立てて、維新潰しで
自民党ほか野党の面々は共闘しなくてもよい
でしょう。

そもそも、国政では自民対野党の構図

その野党は
● 立憲民主党
● 国民民主党
● 社民党
● 共産党
● 自由党

・・の面々。

今回は大阪の地方議会で椅子を持つ
共産党、立憲民主党が主体であり
これらが自民党にすり寄ったのか
どうかはわかりませんが、同じ仲間へ。

変ですよね。
これまで考え方が著しく違っていた者たちが
・・

意地悪く見れば・・
府でも市でも、今まで握った椅子は欲しい!
府と市がガラガラポンで新たな特別区を持った
大阪都ができたら、失職するから

「困る」

そのための連合、共闘でしょうか。

仮にそうではないとしても
そのように映りますよね。

維新(日本維新の会)以外の政党の動きを見ると
そう思ってもおかしくはないでしょう。

安倍首相のお考えもお聞きしたい感じです。

とにかくも今度の地方選挙はとても興味深く
捉えているのです。

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  3. 世相 雑学
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。