国民民主党、玉木雄一郎氏のツイッター寸劇は面白い! でも、スローガンだけではダメかもよ!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


ラビカリです。

国民民主党、申し訳ないけど
支持はしていない。

でも、今回は
「面白いことをたまにはする」
と思うのです。

ツイッターの中の寸劇は面白いよ。

skitminmin・・very interesting

これだけ見ているだけなら、好きになるかも。

でもね。
スローガンだけではダメと思うのです。

中身、詳細を語らないと。

武者姿で語っておられるので
それに合わせた言葉にすると、絵図面ですね。

ビジョン、線表、実行のための経費の原資とか
ね。

スポンサードリンク


それを表してくれないと。

そして
自由党とつながろうとしたり
立憲民主党と一緒に
国会審議をサボったりする姿を思い起こすと
やっぱりだめなんですよね。

一貫性を感じませんし
国民をバカにしているとしか映りません。

支持することは難しいでしょう。

これをご覧になっておられる方は
支持できますか?

政治で失敗をすると
基本、やり直しは利かないでしょう。

今の日本が置かれている環境を考えると
「ヘタすると」「ヘタ打つと」
僕ら・・日本人であり得るのかどうか
それすらもおぼつかないかもしれない?
と思われませんか。

外国人受け入れに熱心なのは
自民党と公明党と経団連と思われますので
国民民主党とは直接関係はないでしょうけど。

それだけ、大変な時代なんですよね。
今は。

それにしつこいながら、政権を任せてみても
何となく、かつての民主党時代のように
ワイワイ騒ぐだけで終わりそうに見えますし
・・ね。

政治は寸劇のようには進まないでしょう。

ああ・・
でも、この寸劇は面白い!
笑いましたから。

とにかく
自民党を懲らしめるなら、対案作って
街頭説明を行い、何が間違っているか
訴える方が、よいと思いますけど。

国民はバカではないのです。
真摯に語れば、耳を傾けますよ。

さらに、政党は政策でしょう。
コテコテの絵姿より、その方が上策と思うのです。

最後に政党助成金で
これらの寸劇作ったのでしょうか。
(ここに挙げた以外にもありますよ。)

そのあたりも気になります。
立憲民主党よりはよいかもしれませんが・・

ということで
今回は少々上から目線、僭越でしたが
ここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  3. 世相 雑学
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。