東京都はワンダーランド? 小池百合子都知事は「希望の党」代表へ! 都政から国政へ、ジャンプの時期はいつ?

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回は前回に続いて、再び新党「希望の党」に触れ
てみます。

とうとう、今日25日の午後、小池百合子都知事。
国政政党「希望の党」を立ち上げ、その代表に就い
たようですね。

おそらくはどこかで、何かに関わるとは思われまし
たが、いきなり代表、直球どまんなかを狙ってきま
した。

こうなったら、日本がどうなろうが知ったことでは
ないと首相の座を目指して、権力欲で猪突猛進でし
ょうか。

とりあえず、配下・子分になる議員も続々と参集の
ようですからね。
自信満々かもしれません。

ちなみに、9月25日朝。
いくつかの報道で名前が挙がっていた方。

・ 若狭勝
・ 中山恭子
・ 福田峰之
・ 渡辺善美
・ 細野豪志
・ 中山成彬
・ 長嶋昭久
・ 笠浩史
・ 後藤祐一
※ 敬称略です。
(他にもいましたが割愛。)

ただ現時点でこれは言えるかもしれません。
若狭勝氏が率いるよりは長く、この「希望の党」は
保つと。

いかによくわからない議員が参集したとは言っても。
しばらくは小池百合子代表の言うことは聞くでしょ
うから。

わがまま勝手に動く人も当座は静かでしょう。

それに大きいのは「日本のこころ」の中山恭子氏が
加わったことで、同氏の価値も高いでしょうけど。
「日本のこころ」の政党助成金が転がり込むと思う
のです。

つまり、軍資金を手に入れたということ。

これは大きいでしょう。
立候補にあたっては供託金が必要です。
仮にそれを個人であがなうにしても、選挙用のポス
ターなども必要ですからね。

なかなかの策士ぶりを発揮していると言えるでしょ
う。

ただ、この方、もちろん、小池百合子都知事であり
「希望の党」代表のことですけど。

今、絶頂期なんでしょうか。
都知事選挙に立ち上がった時は、確かに大きな風が
吹いたように思いますが、現時点ではどうなんでし
ょう。

築地市場の移転でもテキトーな状態というか。
何も具体的な前進があるように見えません。
一部の人は何か、得したかもしれませんが。
全体として見た場合、どうなんでしょうね。

それに豊洲に移転できなければ、業者さんへの補償
費の支払いは続くのでしょう。
それはどうなるのでしょうね。
毎日、税金が流れていくわけです。
それでよいのでしょうか。

素朴な疑問です。
東京都民は、本当に寛大な人たちと思います。
もちろんすべてではないでしょうけど。

ともあれ、東京都はワンダーランドですね?
小池百合子都知事はいつ国政へジャンプするのでし
ょう。

何とも不思議に見えるのです。

今回も徒然ながらこのように。
では。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  3. 世相 雑学
  4. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。