世論調査結果の内閣支持率と政党支持率を見て思う! 安倍政権が10%下落、でも民進党、共産党はほとんど変化なし!

この記事は1分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。
たまたま目に入った毎日新聞の全国世論調査から。

今日18日、毎日新聞の調査結果から内閣支持率と
政党支持率が表れていました。
(17日、18日実施)

結構、注目を浴びているようです。

参議院で「中間報告」によって本会議が開かれた!
その余韻も預かって、支持率が注目されているの
でしょう。

その範囲はネットも含めて、広い分野で言葉にさ
れている様子。

そして、他にもですね。
調査を行った報道・メディアはありますが、傾向
は同じのようです。
ただ、毎日新聞の内閣支持率は数値の上でかなり
低いものになっています。

続いて、気になる数値はこちら。

 支持  36% (10%減)
 不支持  44% (9%)

「加計学園」と「テロ等準備罪」新設の改正組織
犯罪処罰法への批判が影響とありますね。

ただ、ここで政党支持率を見ると。
このとおり。

 自民党  27%
 民進党  8%
 公明党  3%
 共産党  4%
 日本維新の会  2%
 支持政党なし  47%

大事なところは内閣支持率が 10% 下がってもで
すね。
民進党、共産党の飛躍的な支持の増加は見られな
いということ。

ですからね。
何が言いたいかと言えば。
毎日新聞が意図的に何か作為したかどうか。
それはわかりませんが、たまたまにせよです。
内閣支持率の調査の母集団は支持傾向的に偏りの
あるものではなかったか?

そんな疑念を持つということです。

まあ、本当のことはわかりませんので、絶対とは
言えません。
ですが、内閣支持率の下落と「加計学園」と「テ
ロ等準備罪」新設の改正組織犯罪処罰法への批判
が影響とするならば、もう少し民進党と共産党に
伸びがあっても不思議ではない!と思うのです。

なぜなら、政府への批判の急先鋒はですね。
民進党と共産党ですから。

あとは支持政党なし!
こちらも大きく気になるところでしょう。

今回も徒然ながらこのように思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  3. 松前 北朝鮮
  4. 世相 雑学
  5. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。