「北朝鮮の弾道ミサイル発射」の電車内会話からつれづれに! 「先軍節」過ぎても、今度は建国記念日あるしなあ・・?

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



電車の中での話。
それにしても、この会話です。

正しいとも、間違っているとも言葉を挟む気持ちは
毛頭ありませんけど。
でもね。

北朝鮮の弾道ミサイルの脅威の話はですね。
ずいぶん前から取り上げられてきたものです。
今さら「大丈夫よ」と言われても。
そうした希望は持ちたいものの、あまりにも楽観的
過ぎるし、守りということにもあまりに人任せ的な
思いがする会話でしたね。

「米国がいるから」
「米国と朝鮮との戦争でしょ」
「日本にも朝鮮の人がいるから」
「日本は知らんぷりでいいのよ」

まあ、こんな会話が聞こえてきたのです。
冒頭のように、いちいちね。
こちらが口挟んで、お互いに気分が悪くなることも
ないと、黙っていましたが。
それで大丈夫なんでしょうか。

ちょいと、いや、とても心配ですよね。
都心に向かえば、2020年のオリンピックの準備。
こちらを心配する声も聞こえてきますが、その前に
日本が今の状態で残っているのでしょうか。

そんなことが頭に浮かんだりします。

でも。
巷ではこういうことを考えることもよくないと言う
人もいます。

社会を不穏にしてはいけないのだから。
弾道ミサイルとか、核爆弾が落ちるなどということ。
言葉にして発することは・・ですね。

「それは極力避けなさい!」と話す方もいますが。
本当はどうなんでしょう。

新たな弾道ミサイル『北極星3』も名称だけでも。
広く伝わっているようですけどね。

とにかく、明日の25日は北朝鮮の『先軍節』です。
今の北朝鮮の偉い人、金正恩委員長のお父君である
金正日氏が「先軍政治」と呼ばれるものを開始した
日なのです。
とにかく、北朝鮮にとり、とても大事な日とのこと。

でも、それだけでは『先軍節』、わかりませんね。
で、ちょこちょこと報道関連を見ると、こんな感じ。

北朝鮮の朝鮮人民軍を中心に据えてですね。
軍を強くすることで、金元帥(将軍)を中心にした
社会主義の国を作るとあります。

とにかく、軍事王国を作りたいのでしょう。

となると、日本にも容赦なく、迫って来るかも。
北朝鮮が米国とこじれることがあればですね。

日本にも韓国にも米軍の基地はありますし、周辺の
海には米軍はいるでしょう。

ですから、先ほどのような悠長なことは言っておれ
ないと思うのですが。
どうしたものでしょう。
「ふう」
と、つい、勝手に考えて。
悩んでため息をついていますけど。

これも詮無きことです。

スポンサードリンク

ただ、明日の25日を大過なく過ぎたとしても。
米国と韓国の合同軍事演習は31日まで続く!
とありますし、9月に入れば入ったで、9日は北朝鮮
の建国記念日です。
これは1948年の同日に建国したと言われるものです。

記念日の性格上。
この時にも何か行う可能性は多々あるでしょう。
なんとも、大変な時代になってしまったようです。

それにしても、米国、米軍は第二次世界大戦時には
敗色濃厚な日本に原子爆弾を二発も落とす国です。

このまま北朝鮮に好き放題させておくとは思えない
のですが、どうでしょう。

つい、昼間の電車の中の会話から。
明日の平和に関してですね。
「どうなるか」と勝手にやきもきしてみたのです。

今回も徒然にこのように、では。
また。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。