民進党議員はテレビタレントになればいい! TPPはじめ国会での受け狙いの動きが多すぎやしないか?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

激しい言葉は使いたくないと思いますが
今日(11月4日)の国会

ひどい!

度が過ぎるでしょう。

国民を代表する人たちであり
当然大人ですから
もう少し冷静に理性的に動いて欲しいもの。

民進党を見て思うことです。

スポンサードリンク

民進党の罵詈雑言

ひどすぎる!
衆議院の

TPP特別委員会

の出来事。

これより前の
民進党蓮舫代表による

 山本氏は一体どういう人?
 理解に苦しむ

※ 山本氏・・農林水産大臣
・・との発言。

これも自らの状況を省みない
狂気に似たものを感じるわけですが

今日の国会はそれに劣らずの
大醜態のように見えます。

報道を見た人は察しが付くところでしょう。

山本農林水産大臣

委員会冒頭にて
2度目の失言に関し陳謝している間。

その答弁席の横で
わめきたてる国会議員たち

ほとんどが野党・・民進党でしょう。

大人の学校の学級崩壊があれば
こういう感じなのかもしれません。

もう少し理性的に行動できないものか?
残念な気がします。

とにかく
答弁しているところです。

しかもその真横で
罵詈雑言を投げかけている姿が
本当に日本なのかちょっと悲しい!

言いたくはないけど、野党議員たちは
程度の低い者の集まりに見えますね。

もしかして
テレビ放映、中継されることを意識!

であるならば
テレビタレントになればいい!
・・と思うのです。

そして、さらに
同じTPP特別委員会の中で
他にもいくつかネガテイブに見える
情景がありました。

特にオワリの部分です。

質疑が終わるやいなや、ほぼ同時に
民進党の国会議員がどっと登場。

何やら委員長席を取り囲みます。

国会を混乱させるだけなら
その存在がないこと。

それが嬉しいです。

テレビに映ることを考えての

パフォーマンス

それならやめてください!・・でしょう。


※ Twitterで同じ思いの方のつぶやきです。


それにしても

今まで、確か質疑拒否していましたよね。

民進党は。

なぜ総括質疑の邪魔をするのでしょう。

その意図がないならば
もう少し穏やかに
真面目に議席について欲しいもの。


しかし
一般的な社会において
自ら勝手に職場放棄を行い
自己主張ばかりする者は

職場放棄している実情に合わせて
放逐されることが常と思うのです。

要するにクビ、失職させられる!

ところが
民進党、共産党は
国会の審議をボイコットして
好き勝手に暴れても

つまみだされもしなければ
職を失うこともない。

何とも国会議員は良き仕事のようです。

民間だったら確実に圏外放出でしょう!

今日の国会から
いつも以上にそのように思うのです。

いささか怒りと呆れ気味・・。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。