GSOMIA破棄から、チト考える! なぜか、共産党、立憲民主党が声を出すと韓国擁護に聞こえる?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク


ラビカリです。

今回はいつも以上に素朴な疑問

GSOMIA破棄から、チト考える!なぜか、共産党、立憲民主党が声を出すと韓国擁護に聞こえる?

・・です。

昨日、韓国が日本とのGSOMIAを破棄する
と明らかにしてから

報道の世界では韓国より日本が
「大変」的な論調が際立つ傾向を持つのですが
・・いわゆる韓国擁護と韓国が「困るのでは?」
との見方のふたつがあるようです。

そして
政治家(国会議員)の方々においても
韓国が感情的でありおかしいとする向き
ホワイト国から指定を外した日本に問題あり
とする向きに分かれる様子。

でも、この分化、不思議なんですよ。

自民党はじめ、いわゆる保守政党と見なされる
政党の議員は前者であり
後者は左翼的な主張を繰り広げる野党として
扱われる政党のそれにあたるのです。

たとえば
日本共産党であり、立憲民主党
これらに所属する議員が目立つのです。

結局
左翼的な政党は韓国が好きなのでしょうか。
との想いに至る次第。

いや、好きなのは構いませんが・・。

日本の国益を考えず
過去の日韓両国のかかわり流れも考えず
(おそらく考えていないでしょう)

盲目的に韓国の擁護に走るのはいかがなものか
と思うばかり。
(少なくとも、そのように映ります。)

ということですが
ここでツイッターなどで登場する議員さんから
目に入った方をチョイスしてみます。

〇 日本共産党
  山添拓議員

韓国政府がGSOMIAの自動延長を行わず破棄することを決定。日本政府には「影響ない」といまだに強がる者もいるようだが、事態の重さを甘く見過ぎではないか。安倍政権は「ホワイト国」除外の閣議決定を撤回し、徴用工判決についても事実と道理に即した対応へと改めるべきだ。
https://twitter.com/pioneertaku84/
status/1164493065010049024

完全に韓国の国会議員になっています。
(と思われても仕方がないでしょう。)
韓国へ利益の便宜を図りたいのかな・・

しかし、ちょっと不思議な点もあるのです。
ココ・・ね。

日本政府には「影響ない」といまだに強がる者もいるようだ

共産党って、自衛隊とか反対していますよね。
そのお仲間と思われる『新日本婦人の会』は
民間施設での自衛隊イベント実施の邪魔を
しているのに・・

スポンサードリンク


なんかね。
日韓軍事のつながり、大事と言っているように
聞こえてきますが、いかがでしょう?

〇 立憲民主党・無所属フォーラム
  柚木みちよし議員

#報ステ後藤氏が韓国の軍事情報協定破棄が来年の韓国総選挙向けと残念な解説。安倍総理の国難突破解散忘れたか。政治が選挙のため互いの国益損なう事こそ国難。日韓請求権協定、輸出管理への互いの認識相違が事態悪化へ。歴史踏まえ日本は北東アジア平和に冷静な対応すべき。
https://twitter.com/yunoki_m/
status/1164533864590479360

この方も何とも奇妙奇天烈に映ります。
やはり、韓国寄りですよね。
ココです。

歴史踏まえ日本は北東アジア平和に冷静な対応すべき

十分、対応していると思いますよ。
日韓基本条約以降、日韓請求権協定を含んで
ですね。

どうも、日本の、日本人の国会議員とは思えず!
モヤモヤっとしてきます。

と、誰彼となく申し上げて、続いて
一服の清涼剤に見えてくる方の言葉を
ひも解きましょう。

短い言葉ながらとても賢明に映ります!
(僕の受け止めですけどね。)

〇 自民党 
  三原じゅん子議員

ホント、賢明、そのとおり。
三原議員、日本の国会議員として
当然と思われることを語ってくれます。

いたずらに韓国を批判する必要はない
と思いますが

しかし、おかしいと見なせる点があるならば
毅然と躊躇することなく主張し
言葉を発するべきでしょう。

そして
安直な妥協は将来の日本人への足かせになる
と心得るべきかと。
(僭越ながら)

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 裁量労働制 営業
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。