外国人から政治献金を受けた辻元清美氏の姿勢はいかがなものか?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ラビカリです。

今回は政治家ってこんな感じでいいの?
と思うことですね。

立憲民主党の辻元清美氏、外国人の方から
献金を受けていた様子。
※ 時事、産経など。

はじめに何がいけないかと言えば、ココ。

政治資金規正法 第22条の五
第二十二条の五 何人も、外国人、外国法人又はその主たる構成員が外国人若しくは外国法人である団体その他の組織(金融商品取引法第二条第十六項に規定する金融商品取引所(以下この項において単に「金融商品取引所」という。)に上場されている株式を発行している株式会社のうち定時株主総会において議決権を行使することができる者を定めるための会社法(平成十七年法律第八十六号)第百二十四条第一項に規定する基準日(以下この項において「定時株主総会基準日」という。)を定めた株式会社であつて直近の定時株主総会基準日が一年以内にあつたものにあつては、当該定時株主総会基準日において外国人又は外国法人が発行済株式の総数の過半数に当たる株式を保有していたもの)から、政治活動に関する寄附を受けてはならない。ただし、日本法人であつて、その発行する株式が金融商品取引所において五年以上継続して上場されているもの(新設合併又は株式移転により設立された株式会社(当該新設合併により消滅した会社又は当該株式移転をした会社のすべてが株式会社であり、かつ、それらの発行していた株式が当該新設合併又は当該株式移転に伴い上場を廃止されるまで金融商品取引所において上場されていたものに限る。)のうちその発行する株式が当該新設合併又は当該株式移転に伴い金融商品取引所において上場されてから継続して上場されており、かつ、上場されている期間が五年に満たないものであつて、当該上場されている期間と、当該新設合併又は当該株式移転に伴い上場を廃止された株式がその上場を廃止されるまで金融商品取引所において継続して上場されていた期間のうち最も短いものとを合算した期間が五年以上であるものを含む。)がする寄附については、この限りでない。
2 前項本文に規定する者であつて同項ただし書に規定するものは、政治活動に関する寄附をするときは、同項本文に規定する者であつて同項ただし書に規定するものである旨を、文書で、当該寄附を受ける者に通知しなければならない。

それでもって、同氏は気づかなかったけど
「返した!」
「私もショックを受けている。」

でも
「国会対策委員長を辞任することではない」
と、辻元清美氏は語っている様子。

まあ、野党の議員さんの場合は
何をしても、ウヤムヤで終わって
何もなかったような状態にできそうですからね。

過去をひもとけば、たとえば破廉恥事案とか
政治収支報告書の記載内容など・・で。

一例では、立憲民主党の蓮舫氏の件。二重国籍をごまかしていた話はどうなったのでしょうか。ご本人はもう過ぎたこと、関係ないとのお顔をしているようですが、よろしくはないでしょう。

それゆえ、思うのですが
辻元清美氏。

この方も、きっと何もなかったように
時が過ぎ去るのを待つだけかもしれません。

そして
世間もそれをそのまま受け止めて風化するだけ
・・かも。

これは、やはり、よくないでしょう。

この方はじめ、野党の議員が静かに粛々と
政権側に対して自らの政策案を提示し
議論を求める姿勢を持つのであれば

まだ、考慮すべき点もあるかもしれません。

本来業務に精励しているのだから・・と見なしてですね。寛容に見る流れも生まれる?それもないとは言えないでしょう。日々、真面目にやっていれば・・ですね。

しかし
いつも、反対するか、国会をサボる姿しか
目に入りません。

国会の動画を見ると、大概そうでしょう。

ですから、間違ったことをした時ぐらいは
ピシッと姿勢正して、然るべき態度を表して
欲しいと思うのですが

多くの方々はどのように思われるのでしょうか。

今回はここまでとなります。
お付き合いいただきありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 財務省 改ざん
  3. 東芝 白物家電
  4. 世相 雑学
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。