経済同友会の桜田代表幹事「韓国からの輸出・・日本企業への影響は大きな問題にならず」は、騒いでも痛くないだよね!

この記事は2分で読めます

ラビカリです。

今回はこちら

経済同友会の桜田代表幹事の「韓国からの輸出・・日本企業への影響は大きな問題にならず」は、騒いでも痛くないだよね!

・・です。

ちょっと前の話題でしたが
印象に残ったので取り上げさせていただきます。

9月2日に行われた
経済同友会の桜田謙悟代表幹事の記者会見から

ここで日本政府が韓国に対し
半導体材料の輸出管理を強化する方針を
取っている件に触れ

仮に、韓国側から報復があった場合
日本経済への影響について
次の発言をしたとあるのです。

「(半導体材料など)日本から韓国向けの輸出に対し、韓国からの輸出は少なく、日本企業への影響は大きな問題にはならない」
※ 産経(2日)
https://www.sankei.com/economy/
news/190702/ecn1907020022-n1.html

大事な点はこれですよね。
日本企業への影響は大きな問題にはならない
・・。

つまり、韓国と比較し
今騒がれる日韓の経済軋轢は日本にとって
問題視するほどのものではない
と見なせる!
ということなのでしょう。

それはよい!
・・と思うばかり。

ところで、少々、話は飛びますが
この方、ずいぶん前には
消費税17%が必要と語ったことがありまして

「何言っているんだ、このオヤジ」
「困った御仁だな」
と瞬間湯沸かし器にスイッチが入ったことも
個人的にはありましたけど。

今回は日本の底力と言いましょうか
韓国の理不尽な批判、虚言などの攻撃に屈しない
とした姿勢を示され、好感度アップなのです。

これで韓国が
日々、政府、民間問わず騒ぎ立てる姿を見ても
静かに眺めていればよいだけかと

「気が済むまでやってくれ」
「不買運動でも何でも」
ということですね。

そして
基本、軋轢があるとする問題で
現状をあらためたいと韓国が考えるのであれば
桜田代表幹事のほかの発言にもあるとおり

「課題解決に動こうとしない韓国側に大きな問題がある」
※ 産経(2日)
https://www.sankei.com/economy/
news/190702/ecn1907020022-n1.html

韓国がまず課題解決に動くことでしょう。

それは日本政府が示す
「日韓基本条約ほかの約束ごとを守る!」
と明らかにすることにほかならない
と思うのですが、いかがでしょう。

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 山本太郎 牛歩
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。