離れて光がさすとも思えませんが、それでも離党へ? 民進党の衆院議員さん、見限る様子がチラチラと!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは、今回も民進党関連に触れてみます。
どうも、民進党、「この先暗し!」と見たのか。
民進党を抜けたいという同党所属の議員さんが動き
はじめたようですね。

今朝の報道などに目を通すと。
複数の方々のお名前が挙がっています。
自誓会とか、衆院議員とか・・ですね。

この動き自体、党を離れる行動に出れば。
当然、『見限り者』『裏切り者』との視線を浴びる
ことになるでしょうけど。
今の民進党の姿を見る限り、起きても仕方がない。
そんな事象にも思います。

民進党に自浄作用がある?
これは大いに疑問ですから。

せっかく、前原誠司氏が新たに党をまとめようとし
ても「足を引っ張る」という表現は少々きついかも
しれませんが、山尾志桜里氏の不倫疑惑が登場。

しかも、民進党が今まで強く叫んでいた『説明責任』
も、今回の山尾志桜里氏に関しては雲散霧消の感が
強いのです。

基本的に「ダメ」「ダメ」にしか見えません。

となると、蓮舫氏が代表の頃より、さらに民進党が
失速すると捉えても不思議ではないのです。

今や民進党は『言うだけ番長』。
「人に厳しく、自己に甘い」
こちらも少々厳しい表現ですが「とてもズルイ政党」
そのようにしか映らないのです。

ですから、党を抜けたいという動きは、その是非は
ともかくも、やむを得ないものかと。

ただ、離党予備軍というか。
今回話題に上がっている民進党を離れたい議員さん
たちも、離党して、民進党の頃の色がすべて抜ける
わけではないでしょう。

お名前が挙がる方、つまり議員さんの顔を思い出す
と、かなり激しく罵る形で国会で質疑・質問を行っ
ていましたよ。

現実には民進党の小さい集団が、同じ類だけど。
仲間内でソリが合わないので飛び出した!
としか、世間は見ないでしょう。

なんとなく、根は民進党だけど、利害得失そろばん
はじいて逃げ出す?
で、アテはファースト?
それもそれで、暗そうですね。

何かはみ出し者集団に映りますからね。
そんな感じ。

でも、個人感ながら、この離党予備軍の先は決して
明るいものには見えませんが、それでも構わないと
思うぐらい。
今の民進党は魅力を失い、混沌としたものがあるの
でしょう。

とりとめもなく綴りましたけど。
離党予備軍のお名前が報道に具体的に挙がるにつれ
民進党の現状と離れたい予備軍をつい考えてしまい
ました。

今回も徒然ながらこのように。
では。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 財務省 改ざん
  2. 世相 雑学
  3. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。