政権への自爆テロか? 民進党の玉木雄一郎議員、文科省前事務次官の前川喜平氏は『加計学園』で愚者まっしぐら!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。

いきなり長い文章になりますが、まずはこれから。

『加計学園』に絡み安倍政権へ攻撃を試みた民進
党の玉木雄一郎議員と朝日新聞、さらには火付け
役とも思われる文部科学省の前の事務次官だった
前川喜平氏に関して。

いろいろと頭の中は回ります。
最初に政権への自爆テロのように見えます。
そして、愚か者と見なす判断へ向かうのです。

民進党 玉木雄一郎

そもそも、前事務次官であった前川喜平の文書を
なぜ正当な、正式な扱いで取りあげたのでしょう。

民進党の玉木雄一郎議員のことですよ。
変に思えるわけです。

辞任、退職した人は役所に出入りしないと思うの
です。
公文書(行政文書)を持っていないことが普通で
あり、当然でしょう。
それなのになぜ文書を間違いがないと強調してい
たのでしょう。

もし、役所のものとして間違いがないなら。
不当な行為で手に入れたと思わないのでしょうか。

一応役所は行政文書に関してですね。
ファイルを作成しファイル管理簿を用意、適正に
管理している!
それが原則でしょう。

それ以外は一担当はじめとしたメモ程度の扱いに
しかならないと思うのです。
いわゆる、役所の物言いを表すものとしての証拠
性は乏しいと言わざる得ないわけです。

ですから、まずはこのあたりをですね。
玉木雄一郎議員は明確にすべきと思います。

また、玉木雄一郎議員は『日本獣医師会』から献
金(100万円)受けていたとする報道・メディア
の内容もあるのです。

ただ、『日本獣医師会』が獣医学部新設へ賛同の
団体であれば、詮索する部分はないでしょう
ですが、その真逆の考えを持っているのであれば。
(『日本獣医師会』は新設反対の様子。)

玉木雄一郎議員は『日本獣医師会』の意向を胸に
忖度して安倍首相並びに政権を攻撃したとも考え
られるのです。

しかも、同じ民進党の高井崇志議員が昨年の衆議
院地方創生特別委員会で四国には獣医学部がない
云々と。
これで、同委員会での質問以後です。
新設への歩みが大きく広がったと聞き及びますか
らね。

このように一連の流れを見ると。
玉木雄一郎議員は高井崇志議員の動きを無にする!
潰しにかかったのではないか!と映るのです。

民進党が作りはじめ民進党が壊そうとするのです。
何とも異様に見えて仕方がありません。

いったい、玉木雄一郎議員は何をしたかったのか?
衆議院をかき乱すだけのようです。

また、朝日新聞も文書をそのまま取りあげた!
と言われます。
愚かと見なされるは避けられないでしょう。

民進党 玉木雄一郎

多くの人はきっと「またか」「いつものことか」
という感じとは思いますが。
そうですね。
「またやっちゃった」感じですね。

とはいえ、朝日新聞はその論調から日本、日本人
の元に戻ってこないと思いますので、そちらへの
言葉はここまでにします。

そして、話が前後しますが前事務次官の前川喜平
氏ですね。
同氏は晩節を汚しましたね。

どうして、こんな暴挙というか。
阿呆なことをしてしまったのでしょう。
事務次官まで登りつめた人が愚かと思いつつも。
惜しい気もします。

民進党 玉木雄一郎

ただ、動機がないわけではないようです。
背景から触れていきますけど。

まず、同氏は文部科学省の役人さんの天下り斡旋
問題で火の粉が舞い上がっている時にです。
内閣府の再就職等監視委員会の調査へ、虚偽説明
などの隠蔽工作を行ったとあるのです。

そして、辞任へ!

要は辞任への逆恨みではないか!
ということです。

何とも料簡の狭いことでしょう。
悪事を働いたにもかかわらず、懲戒処分を受けず。
退職金を頂戴し退官となっているのに・・ですね。

足るを知らないのでしょう。
しかも個人の悪癖というか。
『出会い系バー』通いで女子高生などにお小遣い
をあげたオジサンと揶揄されているのです。

愚かに見えます。

民進党 玉木雄一郎

このようにこの一週間、報道・メディアから表れ
たものを反芻しつつ並べましたけど。
この一連の流れ・顛末から、民進党は安倍首相と
政権に迫れるのでしょうか。

折しも二重国籍疑惑で誠実な対応をせず人として
いかがなものかと思われる蓮舫代表に対して。
小野田紀美議員は米国籍をはずし日本国籍のみと
明らかにしている今。

同代表の今後の対応に目が向かいます。
ですが、相変わらずであれば。

今後の民進党の動きは、どれほど居丈高に政権に
迫ろうと。
説得力のない、愚かな行動・行為にしか映らない
でしょう。

ということで、久々に世事に触れてみました。

今回も徒然ながらこのように思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  3. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。