野党(立民、民民、共産ほか)はアトダシじゃんけんの内閣不信任案の提出ですか?

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク

ラビカリです。

今回は野党(立憲民主党、国民民主党、共産党
ほか)をダメダメと評価するのみならず

狡くてテキトーな人たちが政治家になっている
と思うこと。

確か先週、国会で行われた党首討論で
その際、安倍首相から衆院の解散について
明確な発言が出なかったことで安心したのか

野党は節操もなく
24日明日、野党は内閣不信任案を出す方向で
話し合いを持つとあるのです。

狡いですよね。
自分らの身が安全圏内に入ったら
(衆参ダブル選挙にならない意味)

国民に「自分たち仕事していますよ」的な感じを
表すため、内閣不信任案を出す算段をするなんて
・・。

「国民、国民・・」と声だけ出しても
党首討論で『消費税』をかけて
「選挙で国民に問いかけましょう」
とは言えなかった!

と映りましたけど。

それを思えば、今さら、何をやってるの?
って感じでしょう。

結局、野党って
国民のことを考えていませんよね。

過去1週間を振り返り記事を見ていると

つい

野党(立民、民民、共産ほか)はアトダシじゃんけんの内閣不信任案の提出ですか?

・・と。
このように話を起こしてみたのです。

ということで、今回はとても短く
ここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 松前 北朝鮮
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。