3日の豊洲移転の石原慎太郎氏の記者会見を見て! 知事本局長から東京ガス執行委員への転職者も百条委員会じゃない!

この記事は3分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うのです。

世間を騒がす、豊洲新市場土地取得に際して
東京都と東京ガスとの間で交わされた契約に
瑕疵担保責任」が外されている疑念等に関
してですね。

豊洲 東京ガス

石原慎太郎氏の記者会見を見てのこと。

基本的にですね。
人は時間とともに変わるし、当時は最善とし
たことも何らかの形で結果的に過ちに転じる
こともあると思うのです。

しかも、業務上の過ちでその原因究明はある
としても責任追及に矛先が向かうようになる
とやっぱりこうなるのかな。
と、単純に感じるところでしょうか。

石原慎太郎氏はこの名前を出したくなかった
と思いますね。

でも、名前を挙げないとですよ。
都知事の小池百合子氏の攻撃をかわせないと
判断したように思えるのです。

そして、記者会見時に名前が挙がった方。
前川燿男練馬区長です。

(まえかわあきお 氏)

もともと、石原慎太郎氏が都知事の際はその
部下でもあった人物。

【小池氏と前川氏は政治的に近い】
練馬区長選の際、小池百合子氏は
前川燿男氏を応援。
また、先の衆院補欠選挙時は若狭
勝氏の応援も両氏はそろって行っ
ているのです。
要するに近しい関係ではないか!
ということ。

この方、よく見ると立派な経歴です。

昭和45年   東京大学卒業
昭和46年   東京都入都
平成14年7月 東京都知事本局長
平成17年7月 東京都退職
平成17年9月 東京ガス執行役員
平成26年4月 練馬区長
※ フジテレビ『新報道2001』等から。

ただですね。
この経歴見るだけで何となくにしても。
「やっぱ、あやしいよね」と感じる人は多い
でしょう。

前川燿男氏は石原慎太郎氏の説明にありまし
たが、当時副知事の濱渦武生氏の業務を引き
継いだ後任者の立場でもあったようです。

しかも、局長の筆頭でもある知事本局長にも
就いているのです。

かなり様々な情報に触れる立場であったこと
は想像に難くないでしょう。

そして、石原慎太郎氏の説明からですね。
前川氏は知事本局長時代に東京ガス株式会社
と新市場の土地取得交渉で、中心的な役割を
担っていたと思われるのです。

もっとも、石原慎太郎氏が前川氏を「物事に
精通している」と評する言葉だけならですね。

そのままは通り過ぎていくと思うのです。
ですが、経歴から「ちょっと、待てよ」とな
るのです。

平成17年7月に東京都を退職。
その 2カ月後には東京ガス執行役員に迎えら
れているのです。

都庁業務に精通している人が、東京都の土地
取得の交渉相手側に移っているわけです。

退職後の再就職として。

これこそ、天下りでしょう。
とはいえ、別に天下りが悪いとは思いません。

問題なのは東京都の立場で東京ガスと向かい
合っていた人物が、まったく反対側の立場に
なることが不自然ではないかということです
ね。

ここで、大事なことは東京ガスが何を期待す
るか。
また、前川氏が何をしていたか!ですね。

一般的に言えば退職した公務員へ、利益追及
の会社が期待するスキルなどないでしょう。

あるのは公務員時代のしがらみを生かした人
脈、ここで言えば東京都庁とのお付き合いで
その仲立ちをしてもらうこと。

それが大きいと考えるのが普通でしょう。

そこで、東京都の土地取得成立時期を見ると
平成23年3月です。

また、前川氏が東京ガスの退職は平成24年の
3月ですね。

つまり、前川氏が東京ガスにいた間、東京都
は東京ガスと土地取得の交渉を行っていた時
期と重なるわけです。

この関連はどうしてもグレイなものを連想さ
せるには十分でしょう。

いわゆる、東京ガスの立場で東京都庁に働き
かけることができたのではないか!
ということです。

もちろんそれがあったかどうか。
それはわかりません。

ですが、「瑕疵担保責任の放棄」は東京都に
とっては不利でしょう。
都民の税金がそれだけ多く新市場に充てられ
ることになるわけですから。
やはり、ここでそれを明らかにする必要性が
あるのではないか!

そのように思わせるものがある。
それが石原慎太郎氏の記者会見と思うのです。

豊洲 東京ガス

【百条委員会】
地方自治法第100条に基づくもの。
東京都を例にすると都の事務に関して
都議会が議決により設置した調査権を
持つ特別委員会。

既に、百条委員会には石原氏はじめ浜渦氏と
他にも何人かの名前が挙がっているようです。

が、当然ですね。
前川燿男氏からも説明を受ける必要はあるの
でしょう。

都知事の小池百合子氏はこれに関してですね。
止めることはしないと思いますけど。

もっとも百条委員会は都議会が呼びつけます。

とはいえ、政治的に近しいからと別枠扱いへ
の働きかけはしないで欲しいもの。
そのように願いたいのです。

ただこの状態でも東京都の公金はですね。
豊洲への移転が進まないために毎日流れてい
るでしょう。

そして、築地の市場関係者が困っている状態。
それは変わらない!

このように徒然ながらも思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  3. ウーマンラッシュアワー 村本大輔
  4. 世相 雑学
  5. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。