不倫疑惑、文春砲の威力はすごい! ユーチューブでも動画あるし、山尾志桜里氏はどうする? 謙虚が一番かも!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク



こんにちは。
しかしですね。唐突ながらも。
ああなるとダメでしょうね。

民進党の山尾志桜里氏のことです。
不倫云々で注目度が上がっている方です。

せっかく、幹事長への道も開けたと思ったでしょう。
でも。
週刊文春には勝てなかった?!
まあ、そういうことなのでしょう。

同誌は9月7日に出るそうですから、中身はそちらを
見た方が早いと思いますが、それ以上に目を引くと
いうか、驚くのはユーチューブにある動画。

予告編ですね。
ここまで、やるんですね。
力を入れていることがよくわかります。

イケメン弁護士と云々。
しかも、お泊り禁断愛とありますからね。

確かに身から出たサビでしょうけど。
強烈、インパクトあります。
動画のタイトル見ただけでも、ちょいと本屋さんに
「行ってみようかな」なんて思いますからね。

誘引効果も抜群に見えます。

そして、週刊文春、かつては怖い週刊誌!と思って
いましたが。
いや、今もそれは変わりませんけど。
同時にとても人が好むというか、人の感覚?感性?
という表現がよいのか、どうかわかりませんが。

要するに「高いところを歩いて、順風満帆に見える
人が落ちていく姿。それはとても愉快に見える。」
そういった心理を熟知しているのでしょう。

いわゆる『他人の不幸は蜜の味』。
これを世間に感じさせることに注力している。
というと言い過ぎかもあしれませんが。
ツボを押さえているのでしょう。

もっとも、こんなことは「何を今さら」。
と言ったことかもしれませんけど。

とはいえ、ここまで週刊誌・週刊文春のターゲット
にされるのはそれなりに山尾志桜里氏にゆえがある
ことでしょう。

また、民進党の前原誠司代表が幹事長職への起用を
見送ったこと。
これも山尾志桜里氏の行状を認めた証左と読み取れ
ますからね。

ともあれ、今後は幹事長職を逃しただけでは済まず
離党の動きになるのか。
そちらに焦点が移るようにも映ります。

また、この時勢です。
変な感覚を覚えます。
北朝鮮の核・ミサイルと制裁決議の動きがある中で
何やら別の苦さのあるものが世間を流れている!
何やら不思議さも。

話を戻しまして。
基本、人の不倫なんぞ、当人たちが解決すればよい
と考えますが、民進党とこの方、山尾志桜里氏は。
過去、同様な事例の方を悪し様に言い続けてきまし
たからね。

責める者は責められるのでしょう。
人間、謙虚が一番!

と言っても、今気づいても遅いのですが。
この状況ではね。
少々のことでは落ち着かないでしょう。

これもブーメラン?!
なんて、思うわけです。

今回も徒然ながらこのように。
では。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 山本太郎 牛歩
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。