北朝鮮のロケットマン、米国に向け弾道ミサイルを発射? 結果、ガチンコ、列島、半島も燃えて、難民が日本に押し寄せ、大混乱?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク



こんにちは。
突然ですけど。
北朝鮮、またミサイルを発射するようです。
(10月14日現在の話題)

困りましたね。
やめて欲しいですね。

頭を下げることを覚えてくれれば、北朝鮮だってね。
もっと上手に笑って過ごせる社会を持てると思うのです
が、イヤなんでしょうね。

結局、頭を下げることが、あの偉い人は、王様ですから。

朝鮮人というと、顔をしかめる人がいるので、面倒くさ
いなと思いつつも朝鮮半島に住む人と呼びますけど。
この人たちは、商売がヘタなのかもしれません。

威張らなくても、実績が伴えば人は黙って、頭を下げる
ものです。

また、自らが先に頭を下げれば、相手側もそれに応じた
行為をすると思うのですが、どうでしょうね。

ロケットマンと揶揄される前に、金正恩委員長が頭を下
げて仲よくしましょう!
と、姿勢を示したらよい!と思いますし、それをやって
おけばよかったのです。

それにね。
そうすれば、朝鮮半島にはとてもお人好しの国が近くに
いるのです。
日本という国が存在しているのです。

すでに韓国には何度もお金を「ミツグ君」状態ですから。
きっと、北朝鮮だって潤う機会が訪れたのではないでし
ょうか。

また、せっかくの自国の資源をです。
外貨獲得のために輸出して、自国民のために使わず。
弾道ミサイルと核開発、さらには軍隊の維持のためにで
すよ。
用いるのはもったいない気がします。

と言っても、金正恩委員長は偉いのです。
まず、考えを変えるつもりはないでしょう。

ですからね。
悲観的な見方ですけど。

僕はいずれ、北朝鮮は米国と在日本、在韓国の米軍基地
を攻撃すると思います。

素人の予見ですけど。

本当は、というのも変ですが、戦争を起こすのもやめる
のも人間でしょうから。
回避もできると思うのですが、いかんせん北朝鮮の場合
引き際を知らない若い指導者でしょう。
金正恩委員長はね。

きっと、最後は玉砕最後で切り込んでくるのでは。

となれば、米軍は北朝鮮の初動の動きを契機に反撃する
のでしょう。

結果は北朝鮮が大打撃を受け、その存在が失われる!
そのように見ていますが、ただ、周辺諸国も無傷では済
まないでしょう。

韓国も痛手を負うでしょうし、日本も場合によっては。

どこかの街が地図から消えたり、あまり口にしたくはあ
りませんが、細菌兵器や化学兵器である地域一帯が死滅
するところも生じるかも。

今までの報道とか、書籍で表れるモノを見るとですよ。
それが自然に頭に浮かんできます。

そして、その対象が僕自身であり、そうでないかもしれ
ませんが、日本人が無傷では済まないと思うのです。

では、この責任はだれと言えば、政府、政治家でしょう
けど。
政治家に国の守りを意識させなかった国民!
最終的にはそうなるのでしょうね。

僕は今、あらためてそう思っています。
選挙に行かない人もね。

ですから、北朝鮮の毒牙で倒れる人がいても、第一義的
には北朝鮮が悪いのでしょうけど。

平々凡々としてきた国民、つまり日本人が悪い!

と、話はますます悲観的になりましたが。
悲観ついでというわけではありませんが、さらに続けま
すと。

仮に米国の力で北朝鮮を打破したとしても、北朝鮮の北
には、ロシアと中国がいるのです。

これらの二つの国が朝鮮半島に侵入したらどうでしょう。
それでなくとも朝鮮半島にいる人はですね。
韓国は別としても、皆、生きていくことで精いっぱいの
状態でしょう。

きっと、逃れるように南に押し出されてきませんか。

もしかすると、その人達の多くは韓国にも向かうでしょ
うけど。
日本にも向かうでしょう。

否定できませんね。

いわゆる難民です。
そして、韓国で被災した人も加わったりするかも。
そこで、大きな難民の集団が日本に押し寄せてきたら。
日本はどうするのでしょう。

九州や中国地方の人達はウエルカムで土地やら、食べ物
やら、衣類やら、提供して、その地に住む日本は乞食に
なってでも難民を助けるのでしょうか。

難民が来て、好き放題に我が物顔に歩かれてもよい!
とする日本人はどのぐらいいるのでしょうか。

そのあたりとても気になりますね。
もっとも、押し寄せられた地域が北朝鮮の弾道ミサイル
で破壊されていなければ!
といった条件があってのことです。

ちょうど今日、麻生副総理が岐阜で難民が押し寄せたら
と選挙演説で触れていました。

内容を新聞で見ましたが、そのとおりでしょう。
麻生副総理は経験が深いだけあって、含蓄のある言葉を
お持ちです。

とにかくですよ。
難民には意図的に武器を持って、その状態に成りすまし
日本を破壊するために、自棄のヤンパチ状態の者もいる
かもしれません。

しかも、日本には北朝鮮と仲よしと言われる朝鮮総連と
いう組織があって、この組織にいる人たちは日本と米国
がとても嫌いというのです。

先ほどの武装した「なりすまし難民」と朝鮮総連が手を
結んだらどうなるのでしょう。

今、こういう話をすると、差別だと言う人もいるそうで
すが、でも現実的に北朝鮮が弾道ミサイルを日本の上に
飛ばしているのです。

素朴な疑問として、考えておく必要があるのではないで
しょうか。

普段、どちらかと言えば、楽しいことを考えることにし
ていますが、今日の報道内容を知る限り。
北朝鮮が米国を攻撃するかもしれない話題を見つけると。

両国以上に、こちらが緊張してしまうのです。

僕はきっと、ドサクサに紛れてロシアも中国も動くと思
うので、結局、北朝鮮が弾道ミサイルを発射すれば。

泣きを見るのは朝鮮半島の人と日本人、そして、日本に
住む外国人でしょう。
朝鮮総連の人は日本が嫌いでしょうから。
知りませんけどね。

とにかく、何とも怪しい時代になってきたな!と。

それにしても、野党の人達は変わっていますよね。
この状態でも国会議員のバッジ欲しさで、希望の党とか
一見民主党(本当は立憲民主党だそうです。)とか。

また、この二つの政党は選挙が終わったらですよ。
民進党に戻るなんて話が飛び交っていますからね。
おめでたいことです。

きっと、多くの日本人がこの世から消えて。
その時、事の重大さに気づくのかもしれませんけど。
野党の政治家は能天気すぎます。

ということで、悲観的な言葉の羅列で終始しましたが。
何とかよき道が開かれるように、少なくとも選挙だけは
行くつもりです。

今回も徒然ながらこのように。
では。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。