二重国籍決定の蓮舫代表の違法性を隠せなの? マスコミは急追、稲田防衛大臣を南スーダン日報で攻撃開始へ!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然ながら。
18日の夕方、民進党の蓮舫代表が自らの二重国籍
疑惑に関して会見を開き、説明を行っていました。

その内容から、昨年の10月 7日に国籍選択宣言を
したとありますので、それまでの政治家であった
期間も含め二重国籍であったことは間違いないよ
うです。

蓮舫「二重国籍」のデタラメ [ 八幡和郎 ]


蓮舫代表ご自身は故意に行ったことではないので
「許して」みたいな様子ですが、それならですよ。
今後、政治の過ちは故意でなければ、「許す」と
なるのでしょうか。

と、ちょっとですね。
疑問に感じていますが、世間というか、マスコミ
報道メディアの類は寛容な様子。

ですが、やはり気になるのは違法性です。
今後、どう扱われるのでしょう。
そこは大事と思うのですけど・・ね。

とはいえ、これに関して強く表れた記事。
あるい問い詰めるような方は登場しません。

ですので、どこか静かな感じでこのままうやむや
になるのでしょう。

で、不思議なのは、その18日が過ぎた途端ですね。
稲田防衛大臣が報道・メディアの集中攻撃を受け
ています。

内容はこちら。
南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に関して。
この日報問題をめぐってですね。
稲田防衛大臣が、陸上自衛隊で日報保管の事実を
非公表とする方針を了承していたというもの。

かつてのあら捜しのようです。

門外漢が触れるのも変ですが、仮に事実としても
今、言うことなのか?とう感じでしょうか。
それに、そもそも、稲田防衛大臣は否定していま
すから。

誹謗・中傷は「やめなよ」と言いたいですね。

結局、菅官房長官が報道に表れた事実はない!
と幕を引いていました。
(稲田防衛大臣、事務次官ほか否定です。)

何でしょうかね。
マスコミ側の民進党援護、蓮舫代表「お助け隊」
の動きだったりして。
国民の目を蓮舫代表からそらすためだったかも
しれません。

蓮舫VS小池百合子、どうしてこんなに差がついた? 初の女性首相候補、ネット世論で分かれた明暗 (ワニブックス〈plus〉新書) [ 新田哲史 ]


こういう方もいます。
民進党の山井国会対策委員長です。
この方「今日中に罷免すべき」と発言へ。
・・おかしいですね?

ともあれです。
何かと、マスコミ、報道メディアと野党の連携の
よさを感じさせてくれるできごとでした。

今回も徒然ながらこのように思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  3. 世相 雑学
  4. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。