日本は韓国へ、フッ化ポリイミドなどの輸出規制へ! ただ、世間は淡々と受け止めか?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ラビカリです。

今回は7月4日から日本が行う韓国への新たな措置

日本は韓国へ、フッ化ポリイミド、レジスト、エッチングガス(フッ化水素)の輸出規制を4日から強める!

コレを取り上げてみたいと思います。

フッ化ポリイミド
:テレビ、スマートフォンの有機ELデイスプレイに使用
レジスト、エッチングガス
:半導体を作る際、使用

基本、コレ・・
優遇措置の対応をやめただけですよね。

ですが、韓国では大きく取り上げられ
ソウルの日本大使館前で騒ぎが起きている
とも伝わるのです。

このようにですね。
「半導体と液晶の生産に影響が出るだろう!」
と。

ほかにこちらもありますよ。

これまで最新技術に必要な材料などの輸出の際、韓国は輸出許可の申請が免除。ですが、今後、外為法のホワイト国指定(優遇制度)除外となり、過去行っていた必要な手続きを、基本すべて行うことになるのです。

これらの日本政府の動きに対し
韓国はWTOに提訴する考えを持つとありますが

今回の日本政府が示した動きは
これまで「韓国は大丈夫と判断」し
外していた手続きをもとに戻すだけのこと。

日本側はもちろんのこと
韓国側も騒ぐに値することではないでしょう。

ところで
サムスンの経営状態よくない様子。
第2四半期、56%の減益
半導体がメチャクチャ不振とのこと。
※ 日経など(5日)

この状況下で
日本の7月4日以降の韓国への措置は
まさにサムスンが危機的状況を引き起こす
できごとになるかもしれません。

半導体を作りたくても、材料不足におちいる
かもしれない!
という点で。

とはいえ
適切に手続きを踏めば、輸出の道は開ける
ともあります。

ですので
そんなにテレビでかしましく言うほど
心配しなくてもよいのでしょう。

ただし
サムスン、SKハイニックスなどの韓国企業が
適切に行動すれば・・ですね。

そして、日本の国民、皆さんはこの件に関して
不思議なほど、淡々と受け止めている様子。

『今回の政府の措置は仕方がない!』
と見なしているのでしょう。
少なくとも一部の報道をのぞいては。

ということで
今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。