東京都知事選挙・・立候補の小池百合子氏、桜井 誠氏、山口敏夫氏 他 様子見の方々等々・・どうなる? ともかく告示日は7月14日!

この記事は3分で読めます

週刊文春が
「政治とカネ」をめぐる疑惑が
浮上したとして

小池百合子氏を追求するようなものを出したりと

イヤガラセ?

何かと都知事選挙に関しても
騒々しくなってきた様子。

項 目

1 最大公約数的に絞った候補者としての対象
2 候補者云々あれこれ

スポンサードリンク

最大公約数的に絞った候補者としての対象

ということで
にわか政治家、にわか都知事候補は
横において

世間一般で政治家として認知されている方

または
政治的な主義主張を唱えている方で

東京都知事候補として
立候補している、あるいはその方向

さらには推される可能性がある方を
ピックアップしてみます。

もちろん、中には
ある時は名前が浮かんだり、沈んだり
忙しい方もいるようですが

最大公約数的にみると
このような感じでしょうか。

 所属政党等   候補者名
  自民党   小池百合子
 (自民党)   増田寛也
  民進党   長島昭久
  民進党   蓮 舫
  無所属   桜井 誠
  よくわからない   山口敏夫
  無所属   宇都宮 健児

※ 敬称は略しています。

報道、ネットに比較的上がってこない方は
除いています。

候補者云々あれこれ

知名度の高さと経歴から言えば
小池百合子氏に興味は覚えます。

かの防衛省において
大臣就任直後ぐらいの時期に

「防衛省の天皇」と呼ばれたとある
いろいろと怪しい行いがあったとされる

事務次官を更迭解任させた度胸は
買いでしょう。

どうも石原伸晃 都連会長が
嫌がっているというのか
過去に何か遺恨があるのか

それとも自民党の東京都連の意向に
押し切られているのかわかりませんが

いささか度量の小さい様子。

小池百合子氏に対して、あまり邪険にすると
参議院選挙にも影響が出かねない気もします。
・・が、それを組んだのかどうか

7月14日の告示に向けた話し合いは
7月10日以降に先送りした様子。

こういうのをしたたかというのか
どうでしょうね?

仮に
こういう感じで増田寛也氏が候補者として
選ばれても、自民党の名が落ちる・・かも?

講釈言える身ではありませんが。(笑)

ところで
増田寛也氏はどうなのでしょう。

どういう実績が
しかも良いものとしてあるのか

もっと具体的に喧伝してくれると
わかりやすいかも・・。

聞くのは
韓国寄りの発言が過去にある?

または岩手県知事の際、県の財政赤字を
増大させたなどという内容は

報道、ネット関連から漏れ伝わりますが。

都政が
前都知事の舛添要一氏と同様になるなら
東京都民はたまらないでしょう。

もっとも
これは個人として思うだけ。

続いて
蓮舫氏について

民進党の松原仁 東京都連会長が
完全否定をしない報道あり。

場合によってはアリかな・・と。

ただし
5日夕現在の報道では

長島昭久氏をイチ押しで
対象として挙げているように見えます。

でも、民進党は何をするか
よくわからないところもありますから

共産党と参議院選挙では
タッグを組んだり・・と。

無所属の桜井 誠氏は
既に6月28日に
その立候補する者としての意志を明らかに。

いささか過激に見える言動をお持ちですが
公約を見ると別に大それたことを
言っているようには見えないです。

今まで既得権益を持っていた人は
反発するでしょうが・・。

大部分の日本人、東京都民は
不満に感じることはないのか・・な。

それに
実行の可能性は高いような気もします。

山口敏夫氏は
どうして今ごろ?という感じです。

年齢も75歳ですし
いくらかつて自民党において大臣等を
経験したからと言っても

一時は政界を引退したのではなかったのか?
・・と思いますが

逮捕歴もあるし、どうして?

ともかく
報道では出馬とのこと。

最後に宇都宮 健児氏は無所属で
前回に続いて立候補の予定。

共産党、社民党が支援するのか・・?

今までの報道、ネット内を見ると
こういう感じですが

いわゆる有識者、政治家の皆さん方の間では
都知事選の立候補は
アトだしジャンケンが有利とのこと。

まだまだ
不可思議なことが起こるかもしれません。
ウオッチしたいものです。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。