北朝鮮元山のミサイル発射失敗で安心ではなく! 政府も東京都も合力へ! 野党も小池都知事も策略は国・公益に使って?

この記事は3分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。
国外は北朝鮮のミサイル発射、国内は『森友』
『豊洲』と自己の勢威を高めようとするかの動
きが蔓延している様相です。

当方だけでなく、多くの人たちが今後の日本は
どうなるのか。
と考えているのではないでしょうか。

そして、当方はちょっと世情病みの 1人となっ
ているのです。

元山 ミサイル

今日の報道・メディアに表れていましたけど。
北朝鮮が弾道ミサイルを発射したものの失敗し
たとあります。

場所は発射の位置ですけど。
元山付近とあります。
ここはかつてというか、昨年も春頃ムスダンを
発射したと言われるところですね。

また、最近ICBM(大陸間弾道ミサイル)も発射
するか?などと話題になっていましたので先の
ノドンよりは長射程の弾道ミサイルのように思
えてきます。

もっとも、正確なところというか。
空中で爆発した!結果は失敗した!
というものしか報道に表れませんので細かいこ
とはわかりませんけど。

それにしても、なんとも不安な現実です。

そのさなかでも国政では野党 4党が馬鹿の一つ
覚えのように相変わらず『森友学園』を追いか
けています。

元山 ミサイル

1ケ月以上も追いかけて収穫があったのでしょ
うか。

1日あたりおおよそ 3億円なにがしの運営費。
国会のですね。
365日でザクッと割った数字ですからね。
歳費等斟酌すべき要素はいろいろとあるでしょ
うけど。
要は正確ではなくとも大きな金額が国会に投じ
られているのです。

それにもかかわらず、野党4党は『森友学園』
だけ?

正直ウルサイ!
放っておけば多少ズルの理事長でも理念は立派
なんだから、そっとしておけばよかったのに。
学園自体を叩き潰してしまった!

元山 ミサイル

野党 4党は当方から見ると単なるハカイダーに
しか見えないのです。

ハカイダー?

 民進党
 共産党
 社民党
 自由党

個人的に当方、怒りが出てしまいました。
落ち着きます。

東京では百条委員会で証人を吊し上げ市場移転
を遅らせようとする小池百合子都知事。
この方も立候補した時、良き時代が来るか。
と思ったけど。

全然だったですね。
世間をのらりくらりと都議会議員選挙まで引き
延ばすかのような動き。

元山 ミサイル

土壌汚染から地下水に話が転化するのはですね。
ある意味策士?

百条委員会証人喚問

 3月19日  浜渦武生
 3月20日  石原慎太郎

※ 敬称略しています。

この2人が気の毒に見えます。

要は、言いたいことはこういうこと。
どちらも(野党4党と小池百合子氏)国のため
東京都のためという視点もなく。
自己の権勢欲と栄達ために注力するかのように
見える
ものばかり。

今、この国外からの危難を避けるために何をな
すべきかという視点がぶっ飛んでいるように思
えるのですが、どうなんでしょう。

東京だって1,000万人を超える都市。
ミサイルが落ちたらどうするの?
政府と協力して態勢づくりに走るべきでしょう。

元山 ミサイル

とにかくです。

今回、北朝鮮が弾道ミサイルの発射を失敗した!
からよかったではなく。

これは近いうちにこちらに飛んでくる!
大変なことが起こる!
と、そのように捉えるべきかと思うのです。

前回、日本海に 4発を北朝鮮が落下させた際に
自民党内でも威勢よく、敵基地攻撃容認などと
の声が大きくなったようですけど。

それはどうなったのでしょうね。
声だけではダメでしょう。
日本も見合った力を持つように動かないとダメ
でしょう。

思いだけでは致し方ないでしょう。
また、今日の報道の中では空母型護衛艦『かが』
の就役の話題があります。

それはそれで防衛力の充実が進んだことです。
ですから、よいことと思います。

ですが、この護衛艦は空母型であっても空母で
はないのです。

ヘリコプターは搭載できるようですけど。
戦闘機は発艦できないでしょう
やはり、中国海軍の『遼寧』とやりあうわけに
はいかないと思うのです。

ここでも言いたいことはもっと然るべきものが
必要ということですね。

でも、こういう話題になるとこぞって野党は反
対しますから、困ったものです。
どこの国の税金から歳費として頂戴しているの
か。
と、問い正したくなります。

元山 ミサイル

先日、日本維新の会の足立康史議員が確か昨週
の17日に衆院外務委員会で『森友学園』問題を
追及する民進党を批判していましたが、そのと
おりでしょう。

足立康史議員:
国会の記録動画を見ると男気のある
人物に見える。

優先順位から考えれば今、大事なことは国を守
ることと思うのですけど。

残念ながら、当方、何の力もありませんけど。
本当は一番の遠吠えかも・・。(苦笑)

ということで、今回も徒然ながらこのように
思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。