日経平均株価、メリークリスマスで2万円を切る! 米国からのプレゼント?

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク

ラビカリです。

今回は『下がった』という話です。

日経平均株価がクリスマスの25日午前
2万円台を切りましたよ。
下がりました。

しかも、下げ幅は一時800円を超すほど。
ですから
かなり「ドキッ」とした方もいるのでは。

と、何気に人ごとのように話していますが
来年の日本経済に向けて
よろしくない影響をもたらす予兆かもしれないわけで

ちょっと、心配にはなります。

ちなみに、今回の下がり、下落は
2017年9月から数えて、約1年3か月の間を開けて
起きたもの。

年末ゆえ、なんとなくガックリ感が街中を
占めそうな感じです。

でも、ある程度、予測はできましたよね。

海の向こうの米国では
大統領の考える予算案を議会が通さないとあって
一部を除き、多くの政府機関の動きが
停止しています。

そのためか
それを受け止めた米国経済は
24日の株式市場において相場が大幅続落
・・低調な傾向を示しているわけで

その余波が日本に到達するのは
時間の問題であったのでしょう。


こちらはとんだメリークリスマスになった!
・・ようです。

でも、それが原因なら
米国が落ち着けば、また、回復するかも
それほど心配しなくてもよいかも・・ね。

ともあれ、米国がくしゃみをすれば
日本は風邪をひく!
というところでしょうか。

何十年前とあまり変わらないかも・・。

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

追 記

その影響か、債券市場の買いが進んだ様子。

比較的、安定していると見る方が多いのでしょうか。
ともあれ、買いが進めば、値が上がって
利回りは下がるかもしれません。

(追記オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。