安住淳代表代行は小池百合子都知事を「二重党籍」批判! でも自民党離党! 逆に蓮舫代表「二重国籍」疑惑が・・ブーメラン?

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。
二重党籍と二重国籍に関して。

最初に二重党籍の方(かた)は・・というか。
であった方(かた)は小池百合子都知事ですね。

そして、二重国籍疑惑の方は民進党の蓮舫代表と
いうことになりましょうか。

でも、小池百合子都知事はですね。
6月 1日に自民党を離党しました。

ですから、晴れて!というのも変ですけど。
今は「都民ファーストの会」の代表一本で都政に
都知事として力を入れていくのでしょう。

一方、蓮舫代表はご自身の二重国籍疑惑をですね。
いまだ解消していないでしょう。

ところで、なぜこの二つの「二重」にロックか?
と言いますと。

昨日 5月31日に民進党の安住淳代表代行が批判し
ていたのです。
小池百合子都知事を二重党籍としてですね。

ですから、ここまで民進党が言葉にするなら蓮舫
代表も「然るべき対応が必要でしょう」と捉えて
いたのです。

でも、小池百合子都知事が自民党を離党しない!
とあれば「どっこい、どっこいか」で見る側の目
も集中力を欠くわけですが。

意外と同都知事は 1日の今日ですね。
あっさり、すっきりと。
自民党を離党しましたから。

となると、否が応でももう片方の「二重」に目が
向くのはやむを得ないでしょう。

民進党はよくブーメラン効果を招く!
と言われますけど。
これもその典型的なたとえに加わるのでしょうか。

失礼ながら興味深いのです。

昨日、安住淳代表代行は小池百合子都知事を狙い
ブーメランを投げつけたわけですが。

小池百合子都知事は、どっこい!
ヨイショと動いて、それをかわして、蓮舫代表に
向かったように見えるのです。

「二重国籍疑惑はどうなりましたか・・」とね。

でも、意外と安住淳代表代行は計算して同代表を
終焉の場所、機会を作ってあげようとしたのかも
しれません。

なぜなら、都議会議員選挙の民進党の支持率は共
産党より低いのです。

沈むに沈んだ感じがありますからね。
それは国会でのやり取りがあまりにもひどいので
自業自得の部分が大半とは思いますが。

ともかくも、もしかすると。
代表を替えて心機一転で選挙に臨みたい!などと
考えていたのかもしれません。

憶測ですけどね。

今回も徒然ながらこのように思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  3. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。