民進党・蓮舫代表、執行部入れ替えで人事刷新らしいけど! 野田佳彦幹事長の交代で、党の持ち直しをできますか?

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




今回は民進党に関して触れてみます。
蓮舫代表、人事の刷新を図る様子。

でも、どうでしょうね。
いかに、代表の周辺を固め直しても、自分自身の
疑いをきれいにしていない現在。

かつ、二重国籍の違法状態であった過去をですね。
あの会見だけで終わりにするのは無理があるよう
に映ります。

ちなみに、野田佳彦幹事長はじめ執行部の入れ替
えを大きく行うようですが、多くの国民はそのあ
たりに関して、さほど興味はないでしょう。

誰がやってもたいして変わらないと思っている!
と、捉えてるのでは。

一応、報道に出てくるものではですね。
こんな感じでしょうか。

〇 岡田克也前代表
〇 安住淳代表代行
〇 枝野幸男前幹事長
〇 前原誠司元外相

まあ、挙げるだけは自由です。

挙げられた側の意思なり、周囲の受け止め方なり
と、今後尾びれ、背びれが付く話になるのでしょ
うけど。

それに何かと援護してくれたように見える!
野田佳彦幹事長が執行部から去ったら、支えてく
れる党員がいるのでしょうか。
疑問ですね。

スポンサードリンク


もともと民進党は都議会議員選挙前から逃げ出す
議員さんが多かったのです。
援護する野田佳彦幹事長がいなくなると、さらに
逃亡者が増えると思いますよ。

そもそも論から言えば。
蓮舫代表自身が怪しく映っているのですから。

言葉はきついながらも、いったん座を降りて。
二重国籍時の違法状態のみそぎを済ませて。

それからですね。
新たなチェレンジを行う方が賢明と思いますけど。

だってね。
どこまで突っ走ても。
二重国籍時の違法状態を持つ政治家、党首として
のレッテルは消えないでしょう。

今のままでは、ダーテイな感じしかありません。

民進党 蓮舫

それ以外に何かありますでしょうか。
少なくとも、政治家はイメージだけでも。
きれいでないと。

危機にこそぼくらは甦る 新書版 ぼくらの真実 [ 青山 繁晴 ]


今回も徒然ながらこのように思うのです。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  3. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。