自動運転技術で宅配事業展開のニューロへ、ソフトバンクが出資、先の先を見る?

この記事は1分で読めます

ラビカリです。

今回は自動運転に関して触れてみます。

と言っても、最近よく耳に入れる話題なので
ご承知の方も多いと思われますが・・。

これです。

自動運転技術で宅配事業展開のニューロへ、ソフトバンクが出資、先の先を見る?

まずは進めてみましょう。

『自動運転技術』開発中の米国のベンチャー企業
ニューロ のこと。

ニューロって最近、よく聞くでしょう。
米国カリフォルニア州マウンテンビューの企業。

それがですね。
ソフトバンクグループが出資するとの話がついて
加速度が増すように脚光を浴びている様子。

出資額は9億4000ドル(約1040億円)
※ 数値はWSJから(2月12日)

ところで
このニューロ、どんな車を対象にしているか
と言えば・・

無人宅配です。

興味深いでしょう。

自動運転車を使って食料品などの宅配サービス
はじめているとあるのです。

しかもですよ。
もう現在進行形の動きを伴っているともあり
昨年6月に某スーパーマーケットと提携して
もちろん、米国ですけど。
(アリゾナ州とのこと。)

ですからね。
ソフトバンクグループは
「これはよい、地域密着」
「移動スーパーマーケット」
・・なんて感じで

捉えたのかもしれませんよ。

また、ニューロは調達した資金を
サービスの提供地域の拡大に振り向けることが
できますしね。
万々歳かも。

それにしても、ソフトバンクグループ
お金がお金を生む!
いわゆる投資ですが、とても斬新な部分に
目を向け行動する様子。

先の先を見ている感じでしょう。
こちらの動きも興味深いのです。

今後もウオッチ!

ということで
今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリです)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。