「忖度?」文書への安倍首相の徹底的な調査指示! 菅官房長官の徹底調査、二階幹事長の証人喚問前向き姿勢から! 民進党はいかに?

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。
自民党の動きが 9日から変化した?
『加計学園』のこと。

安倍首相は「徹底的に調査を指示」しなさい!
・・と。
「忖度」に関わる文書があるかどうか。
文部科学省の追加調査を進める考えですね。

また、菅官房長官は「徹底した調査を行う」とも
ありますから。
風向きが変わったと見ていますが、どうでしょう。

さらにこちらもあります。
二階幹事長はですね。
前川喜平前文部科学省事務次官の証人喚問に触れ
ています。
「証人喚問がいいかどうかは別だが、それに匹敵
する形で問いただす、国会の中でそんな議論はあ
る」と発言。

これも大きいでしょう。

民進党はじめ野党が要求することをですね。
「そんなに言うなら、やってやるぞ!」・・と。

そして、ここまで政府・自民党の動きがあること。
それは『加計学園』の「忖度」関連文書ありの話
など、「怖くない」の意味があるのでしょう。

逆に怪しげな文書の存在を確かめ、民進党が「存
在あり、確かだ」と発する根元を確かめ、国政を
混乱させた責任を取らせる考えかもしれないです
ね。

また、国会での証人喚問は自民党・政府にとって。
こちらも痛みを感じないでしょう。
国民の多くは『天下りの斡旋』と『出会い系バー』
に神経が集中。
これは間違いないと思いますから。

ドシドシ喚問して世間の笑いのネタにすれば。
民進党はますます地に落ち、共闘の共産党も轟沈!
と踏んでいるのかもしれません。

何にせよ。
起案者も決裁者も閲覧者も不明な文書を行政文書
と言い張るのも無理があるでしょうし、メモ程度
の文書として存在してもです。
それは安倍首相と同政権を揺るがすものにはなら
ないと思います。

結局、この際、事実を明らかにした方が政治の停
滞を小さくできると判断したことか・・と。

そこで、民進党はじめ野党はどうするのか。
ちょっと注目です。
特に玉木雄一郎氏はいかに。

今回も徒然ながらこのように思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。