ユーキャンの新語・流行語大賞見て思う! 「保育園落ちた日本死ね」が入っている! 流行るほど『死』は軽い?

この記事は2分で読めます



遅まきながら、今日になってユーキャンの
新語・流行語大賞を見ました。

そこで、今回はいつも以上に思うことを
並べてみます。

項 目

1 新語・流行語のトップテン
2 誰が選考委員なの
3 「何、これ」的な感想

スポンサードリンク

新語・流行語のトップテン

まずは、ザザッと見て直感的に感じたこと。

これと言って明るいものがなく、代わりに
何か世間に対してひねくれたようなものが
ちらほらあるという感じ。

もう少し言うと、選考委員の意図はともかく
タイトルの趣旨に適っていても、これは
「なんで」というものもアリ。

まあ、良いものもあれば悪いものもアリ?
・・か。

月並みな言葉ですけど。

もっとも、必ずしもすべての人が納得する
言葉が並ぶとは限らないのでこれは仕方が
ないことでしょう。

ちなみにトップテンとされるはこちら。

 神ってる
 ゲス不倫
 聖地巡礼
 トランプ現象
 PPAP
 保育園落ちた日本死ね
 (僕の)アモーレ
 ポケモンGO
 マイナス金利
 盛り土

「神ってる」
「ポケモンGO」
「PPAP」
とか政治臭を感じさせないものは
いいのでしょうけど。

「保育園落ちた日本死ね」とか
「盛り土」とか

何か選考する人の目線が意地悪く見える?
そういうものを感じますね。

もっと明るく、人々を楽しくさせるような
言葉もあると思うのです。

そうしたものはないですから。

今年はオリンピックもあったのですから
スポーツに関係するものもあったのでは?
と思うのです。

が、選考委員の眼中にはなかった様子。

と思う中、選考委員はどなたが・・。

誰が選考委員なの

これはちょっと探訪して見ました。
するとこうなっていますね。

 姜尚中  東京大学名誉教授
 俵万智  歌人
 室井滋  女優・エッセイスト
 やくみつる  漫画家
 箭内道彦  creative director
 清水均  『現代用語の基礎知識』編集長

※ 敬称略

これ見たら、なんとなく納得でしょうか。

個々人の深いところは知りませんが、時折見る
テレビでの発言から推し量れば「さもありなん」
というところ。

ちょっと意外だったのは室井滋さん。
この方もこの傾向の人・・?

でも、思想、信条は自由だから
何を思うと考えようと他者がとやかくは
言えないでしょう。

逆に、この新語・流行語見て嫌なら
ユーキャンと『現代用語の基礎知識』を
見なければいいだけのこと。

と、思いつつ、もう少し探訪してみます。

すると、昨年まで選考委員の
鳥越俊太郎 氏は辞退とありますね。

今回の新語・流行語と直接関係ないのですが
このメンバーと近しいのあれば、都知事選挙の
際、フジのプライムニュース出演時のことを
つい思い出します。

都民から外国人参政権の問いかけを受けて
肯定的な回答をしていました。

思う、考えるは自由です。
ただ、「なるほど」です。

「何、これ」的な感想

何も悪意を持って見る必要もないけど
「何、これ」と思う人は僕意外にもいる?

特に、政治家の人が嬉しそうに授賞式に
臨んだ。

それを見ると、つい「そんなに嬉しい」
と言いたくもなりますね。

保育園落ちた日本死ね】のこと。

「死ね」なんて、小学校の頃、言葉にしては
いけない・・とたしなめられたものだけど。

これが新語・流行語では・・
ちょっと嘆かわしい気も。

とはいえ、このユーキャンの新語・流行語
大賞は万人の投票結果ではなく、一部の
人たちが集まり自由自在に決めているもの。

・・らしいので、さほど深く考えなくても
よいのでしょう。

こんな感じで徒然ながら思うのです。

(オワリ)

追記 2016.12.3

このアト、Twitter見たら多くの人が
同じような感想を持っています。

驚くとともに、遅れているなあ!
あらためて自身に気が付きます。

(追記オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。