ソフトバンクのデニス・サファテ投手の女子サッカー、ラピノー選手に向けたツイッター内容は悪いかな?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ラビカリです。

今回はこちら

ソフトバンクのデニス・サファテ投手の女子サッカー、ラピノー選手に向けたツイッター内容は悪いかな?

話題はこれなんですよね。

プロ野球のソフトバンクの選手
デニス・サファテ氏が
米国の女子サッカー代表、ラピノー選手に対し
同選手によるトランプ大統領への批判から

『いいかげんにしろ』的な趣旨で
同選手に向けツイッターで発した様子。

トランプ大統領とツイッターで応酬合戦になるのはいかがなものか

・・と。

ツイッターで目に入る大きな点はココ
デニス・サファテ氏はこのとおり

米国がそんなに嫌いなら出て行け!誰もあなたを止めない

それで差別的と評される批判が生じ
デニス・サファテ氏へ
つまり、いわゆる炎上となり
そして謝罪へと至ったわけ

何か、勇み足と受け止められたのかな
と、僕は思ったりするわけですが

その真意と見なされる
デニス・サファテ氏の釈明説明を目に入れると
当初の同氏のツイートも納得できる
と思うのですが、いかがでしょう。

※ 「いや、違う」の人もいるでしょうけど。

真に、国も国歌も国旗も嫌いであれば米国以外にもプレーする場所はたくさんあるし、誰もそれを止めたりはしないと伝えたかった

僕はそのとおりと思うのです。

それにトランプ大統領を批判しつつ
ツイッターで応酬合戦になる点で
ラピノー氏もトランプ大統領と同じタイプの人物
では?

と思えてきたりもします。
似た人同士は相容れぬということかも・・

ということで
今回はこの話題でデニス・サファテ氏と
ラピノー氏の存在を知るとともに

米国でも政府に強く物申す姿勢で人気度が
推し量れるのか?
と考えさせられたできごとと表し
今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。