伊藤詩織さんって不思議な人、自ら慰安婦になりたいのかな? BBC見て!

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク



司法に提議すべきで外国で語ることではないかと。

ラビカリです。

今回は不思議に思うことです。

伊藤詩織さんに関して。


わざわざ、英国まで出かけて

何が動機となって、BBCの番組の中で

強姦されたような話をするのでしょう。

・・違うのでしょうか。

恥じ入る?

・・感じではないですよね。

安倍首相と結びつけたがる?必要?

(BBCの動画、記事見て)


何か

韓国の式典行事・レセプションで登場する

慰安婦だったとされるおばあさんが

頭に浮かびましたよ。


そんなに出演することが、ほまれ?

日本国内では事件性のない!というか

相手とされた方は

不起訴となっているにもかかわらず、変!

・・ですよね。

どうなんでしょうね。


薬を飲まされたり

車に連れ込まれたりして

強姦されるようなことは

言語道断、もちろんよろしくないけど


でも、それをことさら、外国に行って

日本はすべからく

そんな国として伝わる形に運ぶ姿は

もう一度、どうなんでしょうね。


また、視点を変えると

BBCの番組作りに貢献するだけと思いますよ。

アジアの面白ネタ番組として・・ね。


英国人は単に興味本位で

アジアに日本という変態国家があって

英国人の女性なら、絶対出て来ない番組で

思惑こめて語る女性がいる国だよーんと。


日本蔑視につながるだけと思いますけど。

女性の人も納得できないのでは?

どうでしょう。


ということで、今回は

「ちょっとなあ」

「これは」

と思いましたので、ショートながら一筆啓上です。


お付き合いありがとうございます。

失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 石油元売 業転玉
  2. コンピ 婚姻費用
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。