海水はプレート相互で生じるアウターライズ断層から消えて行く?

この記事は1分で読めます

ラビカリです。

今回はいつか地球上から海の水がなくなる話。
科学好きの少年のなぞなぞから知ったもの。

『海の水はプレート相互で生じる
アウターライズ断層から消えて行く?』
と質問されて

「こんなんアリなの」
・・って感じで進めてみます。

最近知ったのですが、はじまりはこちら。
少年A君は、僕に説くのです。

学者さんの中には
海底の亀裂、海溝にはまりこむプレートに沿って
海水が海底下に持ち去られていく現象がある!

・・と強調する方もいるとのこと。

少々、細かく触れれば、アウターライズ断層
と呼ばれるところなどが、海水を取り込み
海を縮小させていく様子。

しかも、毎秒73トンと言いますから
ゴツイ値でしょう。
※ 年間23億トン

そして
これがたとえ計算上の話であっても
6億年かかるとありますから

そこで、妙なひと安心!

「まあ、そういう時も・・」
「いつか来るのかな」
そんな感じで受け止める話です。

何と言っても
人類誕生してから、億年単位はおろか
千万年単位も存在していないでしょうから。

興味は覚えてもユルユルです。

ということで
今回は減らず口で語る話となりましたが
ここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 浜田雅功 黒人
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。