文字上限【10000字】? Twitterの活用幅拡大のためらしいが「話題の検索」「情報伝播」の利便性はどうなる?

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

Twitterは140字だから
見たいなと思うわけで
10000字になると
ちょっと敬遠かな?・・と思うこと。

文字上限10000字

Twitter の出来事。

10000字 まで

これはこれで画期的なidea。
と思います。

ですが
使い勝手はどうなのでしょう

巷(ちまた)を見つつ言葉を並べます。

スポンサードリンク

まずは
情報収集の観点から
個人的な思いとして

通常ネット内の
メディア報道関係のホームページ。

特に
個別に契約した電子新聞とか
・・等々から斜め読み感覚で
日頃の話題を拾ったりするのです。

その上で
このTwitter・・
個々の話題に対して
鏡のように映る言葉が多いから面白い。

それに結構インパクトのある
表現を伴ってくれます。

話題の伝播力も無視できません。

例えば
最近目に飛び込んできたものは
『おじいちゃんのノート』の話題。

『おじいちゃんのノート』を
検索のボックスに入れれば
すぐ目に飛び込みます。

これって
某印刷所の某年配の方が考案された
手作り「方眼ノート」のこと。

元日に、お孫さんの女子専門学校生が
Twitterにてつぶやいたことから
その話題が伝播・・

その結果、多くの注文が入りつつある
というもの。

この方眼ノート
おじいちゃんが作ったから・・
名付けて『おじいちゃんのノート』
と呼ばれるそうですが、評判良く見えます。

こんな感じで
良いものは良いとして
情報を伝播してくれるのが
Twitterの力・・でしょう。

もちろん
話題そのものの性格が大切なこと
これは言うまでもないのですが・・。

この 伝搬力 が魅力の一つ!
と思うわけです。

もっとも
「今更何?」という感じでもある!
・・でしょう。

そこで
あらためて今回の本題です。

このTwitter、昨日5日に
この3月には140文字の制限をはずし
上限10000字までのつぶやきを
可能
とする考えがあるそうです。

その時点で「つぶやき」ではない!
と思うのですが、どうでしょう。

上限10000字ですからね。
事実上ブログと変わらない!

今までもTwitter
ミニブログと呼ぶ人もいたわけで

仮に10000字と行かずとも
数1000文字の単位まで増えれば十分
ブログ同様の内容に進化(?)

・・と思ってしまいます。

こうなると
先ほども触れたとおり

tweet
・・鳥のさえずり
・・つぶやき
ではない!

おそらくは
これに抵抗を感じる人もいる?

今までの140字だからいいのだ!
という人が・・。

それに140文字の制限だから
速報性も高い!

例えば
つい先ほどです。

日本時間10時台?
北朝鮮の核爆発疑惑と思われる
揺れが朝鮮半島であったとのこと。

こういう感じで伝えてくれるのですから。

ともかくも
現状の利点にもっと目を向けて
もらえると嬉しいかな!
ということ。

Twitterに願うわけです。

(オワリ)

追記 2016.11.3

10000字の話はほぼ風化した模様。

(追記オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. しお顔 しょうゆ顔
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。