「彼女の言葉に『tkmk』です」 と言われてチンプンカンプン! 若者言葉・・びっくりです!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

「若者言葉」をちょっとだけ探求します!

項 目

1 こういうことってありませんか!
2 若者の造語力

スポンサードリンク

こういうことってありませんか!

10代、そして20代前半の若い人達と一緒にいると
とても斬新な考えを聞くことができるし
またこちらも活性化する感じがします。

ですので
とても良い時間が持てると考えるわけですが

ただ難点がひとつありまして
「若者言葉」というのでしょうか?
・・これが時々、理解不能ということで困る時があります。

 若者言葉  若い人達が用いる俗語(スラング)と呼ばれるもの


今回は、これ。
『tkmk』

ある集まりで、右隣に座っていた大学1年生の男性が
斜め前に座っていた女性の言葉にヒットしたのか

突然ボソッと「彼女の言葉にtkmkです」と言うわけです。

あまりにも不意のことでしたので
いったい何が起きたのだ?

・・と、こちらは周囲に悟られないように
周りをゆっくり見渡すのですが
特に、何もなくあちらこちらで会話が続いています。

そこで、さりげなく左側に座っていた知り合いに
筆談で尋ねたところ
子音のアトに母音を書き込むように返してくれます。

つまり、これです。

知らなかったですね。
トキメキです。

つまり、彼女の言葉に彼はときめいていたのです。

理解が、ここまで進むのに約10分。

ようやく、右隣の大学1年生のお兄さんに
合いの手を入れることができるようになりました。

まあ、こんな具合なのです。

その後の流れは
僕の出る幕ではないのでわかりませんが
すくなくとも『tkmk』については
理解ができたことに。

それにしても
10代後半の世代と言いましょうか

彼らはボキャブラリーが豊富というか
新しい言葉を作る造語力に長けているような気がします。

若者の造語力

この他に、この集まりが終わった後
さりげなく参加者の若い人達に聞いてみると
こういうものもありました。

 Bダッシュ  急ぐこと

これってスーパーマリオから来ているそうです。
マリオは知っていますが、何故?

マリオが駆けている時は
Bボタンを押し続けるからだそうです。

・・そうだったかな?なんて
つい考えてしまいました。(笑)

 まじおこ  怒っていること

これは聞きます。
マジに怒っているという意味だと
以前も聞いたことがあります。

 カム着火インフェルノ  ムチャクチャにムカついて怒りまくっている様子

カムチャッカって何?
あのカムチャッカ半島のことと思ったりしましたが
聞いてみると火山が多いことに引っ掛けているらしいです。

 チキる  ビビること

チクるの変形かな?と思ったのですが
どうも違うようです。

チキンから派生して
臆病な奴ということになるそうです。

 ガチしょんぼり沈殿丸  激しく落ちこんでいる状態をあらわすとのこと

沈殿しているのは焦ったときの汗らしいです。

 とりま  「とりあえずまあいいよ」の意味

ちょっと、言葉数が少なくなっている点は気になりましたが・・。

 おしゃかわ  「お洒落で可愛い」の意味

女子高生言葉のようです。

この他にもいろいろと教えてくれましたが
完全にメモできたものだけをとりあえず並べることに。

ともかくも、若者言葉というのは
とてつもなく自由に発想して生まれたように見えます。

感覚が鋭いというのか
感覚が豊かのようにも思えます。

ということで若い人達との集まりの中で
彼らの俗語をちょっと考えてみた!・・でした。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 石油元売 業転玉
  2. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。