オーストリアで800年前の携帯電話が見つかった? 神聖ローマ帝国時代に普及していたのか?

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

「ありえない」ということを
楽しむように問いかける話。

それがこれです。

800年前の携帯電話・・。

新たな発見?

年末だから
世の中楽しく、面白く
ということなのでしょうか?

考古学者が
オーストリアで携帯電話を発見
という見出しでの盛り上がりが
Twitterで見られるのです。

結構大きくなっています。

時代は地層から
約800年前と判断したらしい・・。

スポンサードリンク

その頃のオーストリアを含む
中部ヨーロッパは神聖ローマ帝国。

いわゆる歴史としては
この時代にあたるのでしょう。

神聖ローマ帝国
962年-1806年 オットー1世以降。
ドイツ、オーストリア、イタリア北部

すると
神聖ローマ帝国の人々が
携帯電話を持って日常生活を
営んでいたのでしょうか?

面白いですけど、不思議ですね。

なかなか
肯定するには材料が乏しい!
・・気はします。

まあ
普通に考えればそうなりますよね。

中継アンテナが一緒に見つかれば
目をもっと丸くするでしょうけど。

でも
話題としてはとても面白い。

Twitterからつぶやきの一つを
ピックアップします。

800年以上の時を越え
オーストリアで携帯電話が見つかった!

Twitter内の画像を見ると
携帯電話と思われる機器に打鍵の
文字があるのです。

数字でしょうか?
どこの国の文字?かわからないのです。

でも、読めない方がいい?

何とでも解釈できるから。

夢を見ることができる!

・・なんて言葉もありますが
より怪しさを放っているようです。

ですが
この謎めいたところが楽しい?

Twitterはじめ関心を持つ人は
このあたりをツボとして盛り上げたい?
・・のかもしれません。

ところで
考古学者はわかっている?
・・どうなのでしょう。

この携帯電話の内部構造
打鍵部の詳細な文字の意味
あるいは電源・・等々について

言葉が出て来ることになれば
面白いと思うのですが
なぜかそれは出てこないようです。

本当のことを言ってくれよ!
という気もします。

でも
それぞれが自説を展開する
世界を繰り広げているのでしょう。

このあたりが胡散臭い。


それにしても
今から800年前と言えば

単純に引き算をして
2015 - 800 = 1215

1215年ごろの
神聖ローマ帝国の歴史では
フリードリヒ1世アトの
大空位時代に差し掛かる頃。

フリードリヒ1世
バルバロッサ(赤ひげ)王

時代を見たわけでもないので
わかりませんが、歴史では
東方のイスラム軍と
東ローマ帝国軍との諍いの間。

携帯電話でイスラム軍とやりとりか?

そんなことがあるのか?

滑稽な感じです。

やはり
その時代の人ではありえない?

未来人か宇宙人の方がストーリー
としては落ち着きやすい?

そんな風に
いろいろと考えさせてくれる
おとぎ話のようです。

その方が夢はあるかもしれません。

と思って
今回は終えることにします。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 監視カメラ INSECAM
  3. 世相 雑学
  4. 世相 雑学
  5. 脳 扁桃体
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。