日本テレビの『スッキリ』見て! 希望の党への有権者評価から! 加藤浩次さんのものごとの見方、これは好感度大!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク



こんにちは、今回はですね。
久方ぶりに、朝からテレビを見ていたのです。
その中で「ヘエー」と思うことをひとつを取り上げてみ
たいかと思います。

これ、日本テレビの『スッキリ』ですね。
加藤浩次さんが司会をしている番組です。

時々見るのです。
他局の番組で玉川さんとかいう人が出ているのもありま
すが、特にこれ見て気分が悪くなったら、替えて見てい
ます。

比較的、穏健というか、あまり人を貶めるようなことを
番組自体が主張しないので、安心して見れるかと。
最近はその傾向が多きなってたように思います。

と、前置きが長くなりましたがけど。
何が「よかった!」と感じたのか、というとですね。

衆院選挙で希望の党が振るわなかった理由を大概のマス
コミ、報道関係は『排除する』の言葉にロックオンして
いたと思う中で。

同番組の有権者調査では『排除する』が希望の党を不支
持のトップ理由ではなかった事実を示して。
加藤浩次さんがそれを謙虚に受け止めたことですね。

立派だなと思ったのは、国民とマスコミとの間に認識の
解離がある!と。
「ちょっと考えなきゃいけない!」と表わしたことでし
ょう。

加藤浩次さん、この方、「謙虚じゃん!」という感じで
すよね。

ですからね。
そういう流れで私見を織り交ぜるなら、ワイドショーも
よいかもしれません。

と、今朝は妙に感心してしまった次第。

ちなみに調査結果はこんな感じで挙がっていました。

希望の党がふるわなかった理由

 都知事を優先して  28.9%
 排除発言  27.1%
 民進党出身者  15.2%
 政策がダメ  14.6%

 
ところで、いったん加藤浩次さんから離れましてね。

これ見るとですよ。
希望の党のダメ部分は、小池百合子代表に負う部分。
これが 50% 強と、かなり同代表が嫌われていることも
わかりますが。

でも、民進党だからダメというのも 15% あるのです。
この比率は大きいでしょう。
しかも政策がダメも 15% 近くありますからね。

基本的に政策は候補者の過去染まってきた色でその出来
が判断されるでしょうから。
それでまとめると、30% 近くの人達は民進党には信を置
けないと見ることができると思うのです。

結局、希望の党は民進党色が有権者には強く見えた!
それは否定できないでしょう。

そのように思うのです。

ということで、今回は加藤浩次さんの姿勢のよさを知る
とともにですよ。
あらためて民進党の異常性を感じる機会へ。

今回もこのように徒然に捉えてしまいました。
では。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. モネ 睡蓮
  2. 女性蔑視 グリッドガール
  3. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。