『ホオジロザメのカフェ』って呼ばれる根城、巣窟はこわいよね!

この記事は2分で読めます

ラビカリです。

今回はこちら。
『ホオジロザメのカフェ』
と名付けられた海域の存在話を聞いて
思うこと。

今日目に入ったものから
大きく拾い上げると
たとえば、ヤフーとか、こちら。
(https://www.cnn.co.jp/fringe/35125901.html)

『ホオジロザメの集まる!』
根城、巣窟とも言える海域があり
そこから彼らは各所へ出撃に行く様子。

根城となる海域は太平洋の東側
ハワイ島とメキシコの間の海域

続いて
研究者たちはその海域を
『ホオジロザメのカフェ』
と呼ぶのです。

「・・カフェねえ」
とも思いますが

きっと
その海域はホオジロザメたちにとっては
居心地がよいところなのでしょう。

そして、お腹がすいたら
狩りに遠征するのではないでしょうか。

何であっても、その容貌を見る限り
怖いですけどね。

ちなみにわかりやすいツイートを見つけました。
勉強になりますよ。

サメを勉強するために引用しておきます。
(作成者に感謝)

基本、僕の場合
サメと聞き思い出すのは、ジョーズ

「古・・」
となるでしょうけど。

あれを見てから
海で泳ぐことにためらいを覚えるほどに
なりました。

ただ、素潜りを得意とする知人の話では
サメも体長2mから4mまでであれば
「こわくない」
とのこと。

サメは自分より硬いと認識すると去る!
と言っていました。

ですから
鼻っ面を思い切り殴ってやるとのこと。

それで、今まで
サメは踵を返して背中を向けた
というのです。

ただ、誰にでもできることなのか
いわゆる再現性のあることかどうか

そこまではわかりませんから
よほど、強靭な肉体と精神力を持たないと
できないことなのでしょう。

ちなみに、その知人は鉄人のような体でした。

ということで、今回はこわいサメ話。

ここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. マヤ文明 ミイラ
  2. ハロウィーン 小惑星
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。