スマホ決済、そして後払いサービス! 使用したらメルカリで売却のメルペイはどう?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


ラビカリです。

今回はメルカリの子会社のメルペイに関し手の話
少々触れてみます。

まず、斬新でしょう。

と、唐突な表現ではじめましたが
先日、2月20日に発表が行われた件のことです。

メルペイは実際のお店で使用が可能となる
スマホの決済サービス『メルペイ』に同社が言う
後払いサービスを提供したい考えを明らかに。

それはこの春から開始の様子。

と、ここまで、耳に入れた時は
メルペイには失礼ながらも
「そうかいな」
そんな程度の感覚でした。

が、パターン例を耳に入れた時は
いささかびっくり!と言いましょうか
興味がわいてきます。

たとえば、アト払いで書籍を購入して
読み終わればメルカリで売却!

そして
その売った際のお金で書籍の代金を支払う
というのです。

何か大胆にも映り
かつ「切れの良さがある?」
なんて思いにも至ります。

つまり、このやり方だと
購入したいものを活用したい期間だけ
手元近くに置くということであり

不必要と考えれば、メルカリの系統を通じて
ほかの人に譲ることができ
ものの回りがよくなるのでは・・?

そんな考えにも到達するのです。

また、それだけにとどまらず

スポンサードリンク


活用したい期間が短ければ
自らの手持ちのお金、資金に触れることなく
譲った相手に事実上の決済を委ねることができる!

ということでしょう。

やはり、斬新に見えてきます。

こうして、腕を組みつつ考えると
少々、よろしくない表現かもしれませんが

ずいぶん前の出来事として
耳に入れたことのある『土地ころがし』の手法に
似ている?
なんて、いささか突飛なところに思考が
飛んだりもして

あれこれと、思いは広がることに・・

もちろん、メルペイの考えは
転売そのものが目的ではないでしょうから
基本、違うかと。

頭に浮かぶ範囲ですが
メルペイは効率的にものを活用する
といった視点を持つのでしょう。
(と思う。)

それゆえ、斬新かつ、良さげにも映るかと。

加えて、お金の回転と言いましょうか
流れにもよいものがあるかもしれません。

お金の回る機会が増えると思われますからね。

そんなわけで、漠然としながらも耳に入れた時
何気に経済活動、事業が伸びていく、成長していく
そうした活性につながる気がするのです、

どうでしょう。

と、徒然ながら思うことを表してみました。
今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 石油元売 業転玉
  2. 待ち時間ゼロ マクドナルド
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。