人殺しは普通の顔をして隣にいる? そんなことを思わせる座間複数遺体事件!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは、今回はですね。
殺しを好む人は意外と身近にいる?

そんなことを思わせる事件のこと。
事件詳細は新聞などの報道関係で流れていますから。
多くの方々はご承知でしょうけれど。

8月下旬から一、ニカ月ほどの期間で9人を殺害!
死体を解体して一部をゴミとして捨てた猟奇的な殺人。

ただ、この『座間複数遺体』と呼ばれる事件。
日本社会を安全と見なす過信が引き起こした!
そのようにも見えますね。

被害者との接点の設け方は、SNSとの表現が報道の中で
は多いのですが、おそらくはツイッターを使用し、人を
呼び寄せ殺害したのかもしれません。
実際、ツイッターの表現があるものも出てきますから。

ただ、ここで誤解なきように、一言加えれば。
ツイッターが悪いではなく、顔を合わさずとも文字など
を並べるだけで、徐々に同じ仲間としての親近感が深ま
る!
その効果もありと加害者・犯人の目が向いた。
その狡猾さにツイッターが利用されたと思われること。

そして、日本社会自体が基本的に性善説を基調とする社
会であることも起因するのではないでしょうか。

そうしたことが重なって、今回の事件が起きたように思
うのです。

もちろん、悪いのは犯罪を起こした人物であり、その悪
心であることには違いはない
のですが。

それにしても、この事件を見る限り。
周囲の人達は「えっ、この人が?」と信じられないとし
た反応が多いようです。

たとえば、父親を気遣い、すれ違えば気さくにあいさつ
する「身なりもきちんとしていて、近所に迷惑をかける
こともなく、ごく普通の青年という感じ。」とか。
「きちんと働いているのだと思った。こんな事件を起こ
すようには見えなかった」とか。(産経紙)

こういう言葉、表現を目に入れると、殺人者はどこにで
もいて、潜んでいると思われます。
また、いつどこで牙をむくかわからない!と、隙を見せ
ないように注意をする必要性をあらためて強くするので
す。

ただ、同時に他に気になることとしてですよ。

今回の9人の被害者がいる事実は、所在不明となった妹
を心配した兄の行動によって明らかになったわけです。

つまり、残りの8人に関しては家族がいるのか、どうか?
そのあたりはわかりませんけど。
世間では気にならない存在であったことが気になります。
どうなんでしょう。

この猟奇殺人事件も怖いのですが、それも怖く思えるの
です。

なお、被害者は自殺志願者との扱いで当初は報道に表れて
いたようですが、そうでもない様子。

その後の報道では必ずしも自殺志願者ではないとありま
すから、容疑者とされる白石某は元来、人を殺す目的を
心に秘めていたのでしょう。

初めて会ったその日に殺した!との供述もあるとありま
すから。
そのように思われますよね。

ともあれ、意思伝達手段が豊富になった分だけ素顔を見
る機会が少なくなったとも言えるわけで、そのあたりを
意識をする必要はあるのでしょう。

今回も徒然ながらこのように。
では。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スマホ 盗撮
  2. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。