ザトウクジラが増えている! 南極の氷が溶けるとオキアミいっぱいだから?

この記事は1分で読めます

ラビカリです。

早速ですが
今、こんな話題があるのです。
ちょっと気になり惹かれます。

ザトウクジラが増えているとのこと。

National Geeographicの記事を見てのこと。

基本、中型種のクジラ、標準タイプは体長約11 – 14m、体重30t。
なお、南半球産は時に最大体長19m、体重40tと、大型化するものもある様子。

その背景を探ると、その一つに
南極の氷が温暖化などの見立てで溶けている!

これが要因なのか、はっきりわからないものの
オキアミがいっぱい増殖している環境へ。

それでもってエサがいっぱいなのか
ザトウクジラが増えているとあるのです。

正直「ヘエー、そうなのか」という感じ。

というのは、ずーっと、クジラさん減っている
と思っていましたから。

でも
「実は増えている種もいるんだよ」
となると、今までの視線の向け方も変わりますから
・・ねえ。

だって、日本で食用にされているクジラは
ザトウクジラとも聞きます。

と、話をここへ持って行くと
「食べる対象で増えてよかった」
と言っているのか、と思われそうですが

その点
まったくないとは言い切れないものの
それ以上に生き物が増えることはよい!

単純にそう考える部分も大きいのです。

ともあれ
減るより増えるは吉兆でしょう。

それにしても
南極の温暖化は気になるできごとですけど。

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 松江 フォーゲル
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。