「緊急速報メールが多いと困る?」 的な北海道・札幌のお話!

この記事は2分で読めます

ラビカリです。

今回は
「緊急速報メールが多いと困る!」
と映るお話。

ちょっと前ですけど。
気になったので取り上げてみます。

北海道で起きたできごと。
10月27日、北海道札幌では大雨が降ったのです。

そのため、札幌の南区を中心にして
避難準備情報が出されたとのこと。

あらましは、主に道路が冠水へ
南区・豊平区をはじめいくつかの行政区では
1万人以上に向けた避難準備と
高齢者などの避難開始を発表へと進んだ様子。

ただし
直接大きな被害を受けることもなかった地域では
緊急速報メールの数が多いということで

札幌市へ
「何回も流すな!」
「数が多いんだ!」
・・との趣旨で

苦情入れの件数が増えたとあるのです。

そのうちわけは大概このとおり。

18回の通知が来た!緊急速報メールが午前10時すぎからの8時間で

でもね。
どうなんでしょう。

関係のないところは
「うるさい」
・・かもしれませんが

基本、緊急事態時は
複数回繰り返して、このぐらい流せば
「よし」
と簡単に言える話でもないでしょう。

警報、警告として流す時間、機会があるなら
きめ細かく情報提供を試みる方が
よいのではないでしょうか。

と、個人的には思うわけですが
ネットから詳しく、状況がわかりやすい
ものを頂戴してみます。

こちらで引用させていただいものを含め
数多くいろいろな視点のものがある様子。

ともあれ
寛大なお心の方が、『自らを助く』につながる
と思いますけど。

どうでしょうか。

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。