「何だこれ!」南アフリカのケープタウンにUFO出現? ご安心を『レンズ雲』です!

この記事は1分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。
見方によってはレンズ雲と呼ばれるものに関して。

何でもそうですが思い込めばですね。
思ったように見えることがあるようです。
これもそのような例でしょう。

Twitterで見つけたものです。

何かですね。
とてつもないものが登場した感じがしますけど。
これは危害を与えるものではなかったようです。

ただ形状が不気味に見えるでしょう。
見た人は「ウァー!」となったとあります。

ちなみに、場所は南アフリカのケープタウン。
当地の人達は余裕なのか。
写真を撮ることに余念がない様子。

ですから、話題にはなったようですね。
でも、ケープタウンでしか見ることができない!
というものではありません。

世界中でこの現象は起こるとありますから。

ということで、UFOか?未知なる航空物体?
『いえいえ、レンズ雲です。』なんて。
ちょっと面白珍現象の話題でした。

レンズ雲

Lenticularis また lenticular-cloud
レンズ状のような、レンズ状の雲。

レンズ雲 UFO

凸レンズの様な形をしています。
ですから「レンズのような」という言葉を冠して
いますが、多くは高積雲の変種ですね。

高積雲

小さな塊状の雲片の群れ状態
斑や帯の状態
白色で一部灰色の陰影をもつ雲でしょう。
まだら雲、ひつじ雲と呼ぶ人もいるようです。

いくつか並べてみます。

レンズ雲 UFO

レンズ雲 UFO

山や山脈で山頂付近を湿った空気が昇る際。
冷却時の現象です。
基本、できるのは冷やされた時ですね。

レンズ雲 UFO

レンズ雲 UFO

レンズ雲 UFO

ということで、今回はここまでですね。
でも、害はないのでびっくりドッキリの雲も見る
のが楽しくなりそうです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 大仏 チョコ
  2. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。