iPhoneで納税、確定申告がラクラクになるらしい! マイナンバーカード読み取りで・・

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ラビカリです。

今回はiPhoneで確定申告ができる話。
児童手当の申請も・・。
ちょっと前、日経新聞に出ていたもの。
※ 日経以外にもあります。

秋に出るアップルの新基本ソフト(OS)で
マイナンバーカードのICチップにある
情報を読み取れるとのこと。

専用アプリをダウンロード、iPhone上で機能発揮可能な状態にし、カードをかざせば本人確認ができる!
アップルはマイナンバーカードなどが採用する無線通信規格へ新OSを対応へ。(これはこれですごいとは思います。)
なお、グーグルのアンドロイド搭載のスマホの中には、マイナンバーカードをすでに読み取れるものがあります。iPhoneは『初』ではないのです。

それで、納税時、確定申告とか行政手続きが
ラクとのこと。

ですが
それですべてが完了するのでしょうか?
ではない・・とも思うのですよ。

急に天邪鬼になってしまいましたが・・

これは単純に本人確認が
『第3者の手を経なくてもできる!』
『直接できる』
と言っているだけでしょう。

つまり
マイナンバーカードの写しがイラナイ!・・とか
番号控えた紙を用意する必要がない・・とか
ということ。

ですから
それだけで手続きがすべて終わるわけではない
ということですね。

まだ、実際に試したこともないので
憶測で語りますが、そのように捉えるのです。

どうでしょう。

とはいえ
多少は楽にはなるかもしれません。

この総務省の新企画(たぶん総務省でしょう。
マイナンバーの運用ですから。)を
下げたり、上げたりしますが・・。

これまで、コピーをして
申告用紙に張り付け、手続きを行ってきた
慣れた方からすれば
「もういいよ」「複雑にせんといて」
・・かも。

でも、今まで何もしたことがない方には
ささやかながらも、便利に感じるかも
しれません。

少なくとも
マイナンバーカードの写しを用意する手間は
なくなると思われます。

このように話を進めると
「アンタが言いたいのは、どっちやねん?」
と言われそうですが

要はこれまで曲がりなりにも
マイナンバーカードを必要とする手続きを
行ってきた方には
有難くもあり、そうでないものでもある
と言いたいのです。

それにiPhoneを紛失した時とか
スマホに入っていたデータが
外部からの働きかけでなくならないか
・・とか、が気がかり。

その点も明らかにしていただければよいかと

ちょっと消極的な受け止め方で申し訳ないですが

ただ、それでも
これがマイナンバーカードの普及につながるなら
それはそれで「よし」とも思うのです。

ということで
今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 地震 SMAP
  2. ゴルゴ13 外務省
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。