根室でうちあがったクジラ、大きいよね! そして、気になるよね?

この記事は2分で読めます

ラビカリです。

今回はこちら

根室で打ち上がったクジラ、大きいよね!そして、気になるよね?

・・です。

今回は政治、国際ネタではありませんよ。

世の中、人知の及ばない自然の世界があるのか
と思うような話題です。

HTB北海道テレビのニュース記事を見てのこと。
北海道、根室の海岸にクジラが打ち上げられていた
とあるのです。

ユーチューブにも動画配信されていたので
貼り付けておきますね。

とにかく、目立つ点は大きいことでしょう。
ホント、目が奪われます。

死んでいるので、今や気の毒なクジラとだけしか
頭には浮かびませんが・・

ただ、生きている時は北海道周辺に
これだけのデカさのクジラが悠々と泳いでいたのか
と思うと

海って、あらためて未知の世界?
「いろいろな生き物がいるよね」
と思わせてくれます。

ちなみに大きさに関しては、報道内容から
だいたいこんな感じでしょう。

クジラの種類:マッコウクジラ
体長:17.8m
重さ:40トンないし50トン

やっぱ、デカいですよね。

ところで
基本、北海道でクジラが打ちあがるのは
それほど珍しいことではないようです。

たとえば
次の件で北海道にクジラが打ちあがる!
と知った方も、結構いたとも聞きます。

それが・・3年ほど前になりますが
打ち上げられたクジラの上に乗り
ガッツポーズをしたコラボ写真が
世間をにぎやかにさせたことがありました。

この場合、北海道の某写真コンテストで
どうして高評価を得たのか
・・云々で
批判を招き知られたものでしたが

個人的にはさほど騒ぐものでもないと思いましたけど。動物愛護の方には許せなかったのかもしれません。(これは別の話題になりますが。)

ただ、批判にかかわる話はともかくも
クジラが打ちあがる地域であることを
知らしめるには十分なできごとでした。

そして
話は戻りますが、この大きさのクジラが
自ら死に場所を求め海岸に向かって来る!
とも考えにくく

何らかの影響を受けて
磁場とか自然界の変化によって
きっと、クジラが方向感覚を失ってしまった!

それで命を落としてしまったのではないか?
地球規模の変化のためではないか・・
と思うのです。

で、そのように考えるとですよ。
昨今の東北、北海道にかけての地震発生状況から
何か悪しき前触れなのか
・・と思ったりもするのですが
飛躍しすぎでしょうか。

ということで
つい、この種の話題で迷路にはまる!
そんな思いに至るのです。

・・・・・

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 自転車 事故
  2. 世相 雑学
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。